ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土日祝:10:00~18:30

チームビルディング(その他) 少人数でも出来るチームビルディングとは?似顔絵当てゲームがおすすめ

チームビルディングで似顔絵当てゲーム

■目次
1. 小人数でもチームビルディングが必要な理由 
 1-2. 似顔絵当てゲームの必要な物と所要時間 
 1-3. 似顔絵当てゲームとは?そのやり方は? 
 1-4.おすすめの理由
2. まとめ

 

小人数でもチームビルディングが必要な理由 

少人数の部署や少人数での新プロジェクトの立ち上げは各自業務に追われ、時間に余裕がないことも多いと思います。しかし、忙しいからと、チーム内でのコミュニケーションをおろそかにしてしまうと、社員のモチベーション低下を招いてしまいます。各自上手くやってくれるだろう・・・と安易に決めてはいけません。リーダーのみなさんは、チーム内のコミュニケーションが取れているかを意識することが大事です。そこで、チームのコミュニケーションを活性化するには「チームビルディング」がおすすめです。チームビルディングとは、チームに課せられた目的や目標に向けて、個人の能力を生かしながらも協調性を持ってゴールを目指すことの取り組み全般のことをいいます。しかし、1日がかりのチームビルディング研修はそう簡単に実行できるものではありません。むしろ時間が無い中で中途半端にやろうとすると企画する人も参加する人もストレスになりかねません。今回は、楽しさ重視で息抜きにもなるゲーム感覚のチームビルディングをご紹介します。それが、「似顔絵当てゲーム」です。低コスト&短時間で出来ますので、チームのコミュニケーション不足を感じているリーダーのみなさんにぜひ気軽に取り入れて欲しいです。

 

似顔絵当てゲームの必要な物と所要時間 

必要なのは紙とペンだけです。オフィスにあるもので出来ますよね。所要時間は約1時間。特に会議室を設ける必要もありません。お金も時間もかからないのが魅力です。

 

似顔絵当てゲームとは?そのやり方は? 

似顔絵当てゲームとは、その名の通り描いた似顔絵が誰なのかを当てるゲームです。
1人が「当てる人」それ以外の人達で「描く人」に分かれます。

まず、描く人達は誰を描くのかを決め、時間内に同じ人を描きます。誰を描くかは、チームのメンバー全員が知っている仕事の関係者または話題の芸能人にすると盛り上がります。絵を描く時間は1枚当たり5分以内にとどめましょう。詳細に描くよりも「特徴をつかむ」ことが大事です。当てる人は、それぞれが描いた絵の特徴を参考にしながら答えを出してください。

 

おすすめの理由

筆者はデザイン学校を卒業しているのですが、絵ってその人の性格がよく表れるので凄く面白いです。同じ人物を見て描いているはずなのに、完成するとそれぞれの味が出ます。同じになることはありえません。特徴的なパーツを意識するのか、特徴的な表情に重点を置くのかでまるっきり変わります。また、色々な絵を見ているうちに、絵の描き方で大胆なのか、実は慎重なタイプなのかも分かったりします。何よりも息抜き程度に楽しみながらできるので、コミュニケーションのきっかけ作りとして一役買うことになるでしょう。 

 

まとめ 

仕事に追われていると、本来大事にしなくてならない「コミュニケーション」がおろそかになりがちです。コミュニケーションが上手くいけば、人間関係が良くなり、仕事も円滑になります。そのためには、今回のような似顔絵当てゲームといった息抜きにもなるチームビルディングを積極的に取り入れることが大切です。職場の雰囲気を良くすることは、自分のためにも繋がります。チームのリーダーのみなさんは、忙しくても、チーム内のコミュニケーション積極的に図りましょう。 

 

 

関連記事

「チームビルディング・買い物と料理」でコミュニケーションを活性化させましょう!(2021/03/05)

リモートワークこそコンセンサスが重要!オンラインでも出来るNASAゲームとは(2021/03/02)

【チームビルディングにおすすめ】マシュマロチャレンジについて詳しくご紹介!(2021/02/26)

一石二鳥!ネタに迷ったら歓送迎会を兼ねた「料理でチームビルディング」がおすすめ(2021/02/24)

【厳選】チームビルディングの効果がより感じられるアクティビティ3選!(2020/04/01)

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。