ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」

03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

チームビルディング(その他) 部下の育成に最適なチームビルディング!「オープンスペーステクノロジー」とは 

管理職の悩み第1位は「部下の育成」 

株式会社ラーニングエージェンシーが行った「管理職の意識調査」(2019年12月~2020年3月の期間、管理職1,070人を対象に実施)では、管理職の悩みの1位が5年前と変わらず「部下の育成」でした会社という組織に属している以上、これからの会社の未来を担う部下を育成することは、管理職として切り離すことのできない悩みといえるでしょう。 

それでは、管理職の皆さんは部下にどのように成長してほしいですか?多くの方が組織に必要とさ、事業の功績に貢献できるような人材として成長してほしいと願っているのではないでしょうか。 

組織とは、個々が主体的に能力を発揮しながらも協力し的達成を目指すからこそ強い組織となります。そのためチームビルディングがあります。 

チームビルディングとは。「部下の成長」に適したチームビルディングは何? 

チームビルディングとは、先で述べたように強い組織を目指す上では欠かせない取り組みの1つです。また、team buildingという「チームを作り上げる」という意味が指すように、チームにとって足りないと感じている課題を解決してくれる有効な手段です。 

そのため、どういった課題を感じているかによりチームビルディングの内容も変わってきます。今回は「部下の成長」を意識したチームビルディングとして、オープンスペーステクノロジーをご紹介します。 

オープンスペーステクノロジーとは 

オープンスペーステクノロジー(以下OST)、1985年に組織開発コンサルタントであるハリソン・オーウェン氏(Harrison Owen)によって提唱されました。 

OSTとは、ある問いに対し、「個々により話し合いたい答えは違う」ということを尊重し同じ考えまたは興味を持った仲間でグループを組み話し合いを行う手法です。人に流されるのではなく、主体的に話し合いに加わることがOSTの大きなポイントです。 

また、参加者は話し合いが進み、考えが変わった場合には自由に他のグループに移動が可能です。そのことから「チョウ」と「ハチ」に例えられ、チョウのように同じ場所に留まって休み、仲間と対話を深めても良いですし、ハチのように場所を飛び回り考えを広めても問題ありません。ここでは、自分が納得いける選択をすることが重要です。 

OSTの進め方 

OSTは様々な話し合いができるよう、人数が多ければ多いほど望ましいです。所要時間1~3時間です。 

具体的な流れは下記の通りです。 

 

①初めに参加者全員に向けて1人のファシリテーターが1つのテーマを発表する 

様々な意見やアイデアが飛び交うテーマだといいでしょう 

②テーマの発表後、参加者からテーマに対する解決案を募る 

例えば、テーマが「ECの売上を伸ばすためには何をしたらいいか?」というテーマだったとしましょう。ファシリテーターがそのテーマの解決案を参加者から募集します。解決案のある人は挙手し、提案を行います。ある人は「インフルエンサーを活用する」かもしれませんし、またある人は「商品の魅力が伝わるようなコンテンツを用意する」かもしれません。提案者は何故そうした提案をしたのかも加えて発表します。 

③提案された案に賛同する参加者同士でグループを組み、議論する 

提案者以外の参加者は面白そう!私もそう思う!と自分の意志で、どの案について話し合うかを決めます。提案ごとのグループに分かれたら、提案者がグループのファシリテーターとなってさらに深く議論をします。(議論の途中でもグループの移動可 

④提案者がグループでどんなことを話したのかを発表する 

提案者はグループで話し合ったことで、具体的にどのような案が出たのか、どうしたら課題が解決されるのか、グループで話し合いを行っ得た気づきなどを発表します。 

 

OSTは参加者が自分の意志により話し合いを行うので、テーマに対しての想いが強くなるのが魅力です。話し合いの熱量が変わるでしょう。自分で考え、納得した上で行動に移せたとき、人は自主性が開放され自分の行動と発言に自信を持つことができますOSTを行うことで、その後の業務においても自主性を発揮することが期待できます。 

まとめ 

管理職の悩みの第1位は「部下の育成です。管理職の皆さんは、組織に必要とされ、事業の功績に貢献できるような人材育成を求められています。そのためには自主性が培えるチームビルディングとしてオープンスペーステクノロジーを取り入れるのがいいでしょう。 

自分の考えを内に秘めている人と主体的に考え動ける人とでは、仕事のモチベーションや成長スピードが大きく変わってきます。人には、計り知れない可能性が秘められています。OSTといった環境を用意すれば、可能性は花開きます。 

 

おすすめのチームビルディング

具体的にチームビルディングの内容を決めかねている方は、「料理でチームビルディング」を候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

「料理でチームビルディング」は、仲間と一緒に料理を作るというプロセスを経て、コミュニケーションを豊かにし、絆を深めてくれます。

パティアマガジンでは「料理でチームビルディング」とは何か?どんな効果があるのか?といった初歩的なものから、講師不要で簡単に取り入れられるものや面白いアイデアの紹介記事を定期的にアップしております。ぜひご覧ください。

人気連載企画やってみたいを後押し!料理でチームビルディングにまつわる記事一覧

 

関連記事

コミュニケーション能力強化!即できるコミュニケーションゲーム「条件プレゼン」(2021/03/26)

ブレインストーミングの効果とは?チームビルディングにも有効!おすすめのやり方 (2021/03/23)

新入社員研修にアイスブレイクを取り入れよう!緊張を和らげれば研修効果大!(2021/03/19)

「ヘリウムリング」でチーム力を高めて、成果を上げられるチームにしよう!(2021/03/16)

「ワールドカフェ」がイノベーションの創造に有効!やり方とは (2021/03/12)

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。