ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」

03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

チームビルディング(その他) Withコロナの今だからこそ必要な心の癒しとチームビルディング~フラワービズを意識しよう~

新型コロナウイルスの影響により、ステイホーム、リモートの時間が多くなりました。人々は閉ざされた空間の中で生活する必要に迫られ、各々で生活が暮らしやすくなる工夫を取り入れたのではないでしょうか。工夫の1つに自宅に花を飾る人が増えたようです。実際に⼀般社団法⼈花の国⽇本協議会が行ったアンケート調査(回答者数950名)では、コロナ前と比べ「自宅に花を飾る頻度は変わったか」という質問に対し過半数が「増えた」と答え、「自宅に花やグリーンを飾りたい気持ちになった」と回答する人が90%に達するという結果になりました。このことからも、花がおうち時間の息苦しさ解消のツールとして役立っていることが見て取れます。 

さて、今回何故「」の話をしたかといいますと、花は自宅だけでもなく職場でも活躍してくれるからです「フラワービズ」という言葉ご存じでしょうか。フラワービズとは、職場環境に花やグリーンを積極的に取り入れていくことを推進するプロジェクトのことをいいます。植物は医学的にリラックス効果を高めてくれることが証明されています。人々がおうち時間に花を求めたように、職場においても花触れること心が癒され、仕事の効率アップに繋がります。 

今後、コロナウイルスのワクチンの接種広まり、自粛ムードも落ち着き毎日会社に出社するというコロナ前の生活に戻る企業様多いと予想されます。長らくコミュニケーションが取れていなかった職場の仲間との心の距離を縮めるために花と触れ合うことが有効な手段の1つになってくれることでしょう。 

それでは今回は花に着目したチームビルディングをご紹介します。Withコロナの時代おいて花×チームビルディングは疲れた心に寄り添う優しいチームビルディングですので、新しいチームビルディングのカタチとしチームビルディングまたはワークショップを主催する人事やチーム責任者の方の参考になれば幸いです。 

生け花でチームビルディング?そもそも生け花とは  

花×チームビルディングでは、チームで1つの生け花を完成させます。 

生け花とは、600年前から今日まで引き継がれてきた日本独自の伝統芸術です。簡単に説明すると、花や葉や枝を組み合わせて使い器に生けることです。 

もしかするとフラワーアレンジメントを思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれません。一見同じようなものと捉えられがちな、生け花とフラワーアレンジメントですが、生け花は「引き算の美学」、フラワーアレンジメントは「足し算の美学」といわれています。 

フラワーアレンジメントは欧米発祥のアートであり、ボリュームが出るよう隙間がないように花を詰め込み、あでやかで豪華さを表現します。反対に生け花の「引き算の美学」は、1本の花や枝の美しさと個性を一層引き立てるために、出来る限り足さないという思想の元作られることが特徴です「いける」ことが「いかす」こととなり、植物本来持つ美しさと命の尊さを表現しています。 

生け花の奥深さをお話ししたところで、次にチームビルディングとしての生け花のやり方について説明します。 

チームで協力しながら作る生け花の手順 

①チームに分かれてテーマを決める 

まずは1チーム3~4名の複数のチームに分かれます。そして、チームごとでどんな作品を作るのかテーマを決めます。 

例えば、テーマを「平和」としたならば、心が温かくなる明るい色の花をメインに使ったイメージなのか、それとも平和の花言葉を持つ花を使ったストーリー性のある生け花にするのか、チームでどんな生け花にしたいのかイメージを共有します。 

 

②使用する植物を選ぶ 

生け花で使う花、葉、枝をやみくもに選んではいけません。枝の分かれ方、花の大きさ、葉の茎のカーブ、同じものは1つとありません。上で述べたように、生け花の面白さは引き算の美学にあります。自分達のテーマにはどんな形でどんな大きさのものが適しているのか、しっかりと1つ1つの植物と向き合いチームで協力して選んでいきましょう。 

 

③植物を生ける 

器に植物を生けていきます。挿す人離れて全体のバランスを見る人とで分かれます。 

バランスを見る人は、もう少し花と葉の隙間を開けた方が良い、少し寂しいからを足そう、などとより良い作品になるよう声を掛け合ってください。 

挿す人は、指示する人のアドバイスを聞きながらも植物を優しく丁寧に扱ってあげてください。 

チームビルディングは、強いチームを作るための取組みのことです。普段の業務に活かすべく、普段なかなか自分の主張を伝えられない人は指示する側に、普段ワンマンプレーになりがちな人は挿す側に回ると足りない部分を補い合え、チームビルディングの効果が発揮されます。 

 

④作品の発表 

各チームの代表が自分達の作品を紹介していきます。同じテーマであっても込められた想いの異なる作品を目の前にして、仲間の表現力の豊かさに感心するかもしれません。チームで生け花を作るために誰がどんな役割に回ったかを聞くことで仲間の意外な一面を発見することにも繋がりますそれらは、チームを大きく成長するための新たな可能性の一端を担うことになってくれることでしょう。 

植物と向き合うこと、それは人と向き合うことにも通じるのではないかと考えます。植物には癒しの効果があり、触れ合うことでより植物の生命力を感じ取ることができます。人も人同士で向き合うことで、人は1人では生きていけないということを実感し、強い協力関係を生み出します。 

まとめ 

花には癒しの効果があります。長きに渡るコロナ疲れ、慌ただしい職場環境においてのストレスにも、花を私達の心に寄り添ってくれます。生け花でチームビルディング」は花と触れ合うことで、リラックスしながらチーム力向上を図ってくれますコロナによるコミュニケーション不足の穴埋めにもなるはずです。 

生け花を通して社員を「いかす」道筋が見えてくるかもしれません。ぜひより多くの企業様にワークショップまたはチームビルディングとして生け花を体験してみていただければ幸いです。 

おすすめのチームビルディング

具体的にチームビルディングの内容を決めかねている方は、「料理でチームビルディング」を候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

「料理でチームビルディング」は、仲間と一緒に料理を作るというプロセスを経て、コミュニケーションを豊かにし、絆を深めてくれます。

パティアマガジンでは「料理でチームビルディング」とは何か?どんな効果があるのか?といった初歩的なものから、講師不要で簡単に取り入れられるものや面白いアイデアの紹介記事を定期的にアップしております。ぜひご覧ください。

人気連載企画やってみたいを後押し!料理でチームビルディングにまつわる記事一覧

関連記事

PDCAサイクルの大切さが再認識できるチームビルディング「ロングタイムドミノ」をご紹介!(2021/04/13)

企業向けワークショップでチームビルディング!おすすめの料理系ワークショップとは(2021/04/09)

部下の育成に最適なチームビルディング!「オープンスペーステクノロジー」とは (2021/04/2)

コミュニケーション能力強化!即できるコミュニケーションゲーム「条件プレゼン」(2021/03/26)

ブレインストーミングの効果とは?チームビルディングにも有効!おすすめのやり方 (2021/03/23)

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。