ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

チームビルディング(料理) 会社の仲間と餃子パーティー!~「料理でチームビルディング」としても楽しもう~

先日、このようなお問合せをいただきました。

 

“料理でチームビルディングを企画検討しているのですが、講師をつけずに部署のメンバーだけで気軽に行うならどんな内容がおすすめですか?”

 

でしたら、「餃子」がおすすめです。

パティアでは、チームビルディングに限らず、餃子パーティー、親子で餃子作りを楽しむ料理教室などでよくご利用いただいております。

なぜこんなに餃子が人気なのだろう、と不思議だったのですが、改めて餃子作りについて調べてみると餃子を作る工程それぞれに面白いポイントがあることに気づきました。

餃子の具はアレンジの幅が広いですし、仲間と一緒に皮を包んでいると自然と会話が増えてワイワイ盛り上がります。

基本的に食材を混ぜてタネを作り、皮に包み、焼くだけですので、調理工程はシンプルです。講師不要で楽しめる料理として最適だと思います。

 

それでは、チームビルディングとして取り入れるためのコツ、どんな効果があるのかをご紹介していきます。

■目次
・餃子作り体験をチームビルディングとして成立させるには?
・「餃子でチームビルディング」の効果とは
・最後に

 

餃子作り体験をチームビルディングとして成立させるには?

 

チームビルディングとして餃子を作る場合のプロセスについて説明していきます。

 

①グループに分かれて、どんな餃子を作るのか決める

まずは、グループに分かれてどんな餃子を作るのか相談して決めていきます。どんな餃子といっても、餃子のタネに何の具材を選ぶのかが勝負です。

和風餃子にしたい!イタリアンな餃子に挑戦してみたい!など、ジャンル別で考えていくのも面白いです。小麦の皮はどんな具材とも相性が良いため、アレンジの幅が広いのも餃子の魅力といえます。恐れずにどんどんアイデアを出し合ってください。

 

②餃子のタネを作る

具材を決めたら、餃子のタネ作りです。例えば「赤ワインに合うイタリアンな餃子」をコンセプトにした場合、牛のひき肉に刻んだバシル、チーズ、ドライトマト、ブラックペッパーを入れて混ぜ、タネを作ります。ただ混ぜるだけですので、失敗が少なく済むのも気軽に行えるポイントです。

 

③皆で餃子の皮を包む

タネが用意できたら、餃子の皮に包んでいきます。人によって包み方が違うのも面白いですし、包むのが苦手な方は得意な方に教わりながら包んでみてください。仲間と一緒に餃子の皮を包むという時間が餃子作りの醍醐味です。

 

④フライパンに油を引き、餃子を焼いていく

フライパンに油を引いて餃子を焼いていきます。焼いているときのジュージューした音、キッチンに広がる香りにより、食欲をそそります。

また、テーブルにホットプレートを置いて焼くのもおすすめです。焼きながら、食べて、話して、飲んでが可能になります。餃子パーティーとして楽しまれるのもいかがでしょうか。

全チームの餃子食べ比べをしてもペロリと食べれてしまうサイズ感です。各チームのアイデア満載の餃子を食べることで、料理の奥深さを体感できます。

 

「餃子でチームビルディング」の効果とは

上記のプロセスを通して、餃子作りにより下記の効果が見込めます。

 

・餃子作りを通して主体性が学べる 

個々の能力と個性を発揮するために必要なのが主体性です。餃子作りは、難しい調理工程はありません。先輩後輩・部下上司といった上下関係なく対等な立場で行えるアクティビティです。これにより、遠慮することなく、こんな具材の組み合わせだったら美味しいんじゃない?意外とこの組み合わせが合うのでは?など自分の意見やアイデアが発言しやすくなります。発言することに自信がつき、普段の業務に戻っても、主体性を発揮することができるでしょう。

 

・場が和み、コミュニケーションが円滑化される

餃子の皮を包んでいると、人により包み方が違ったりと面白い発見があります。また、包むのが苦手な方は得意な方に教わることもできます。そういった自然な会話が場を和ませ、メンバー間の距離が縮まります。コミュニケーションを円滑にする役割を果たしてくれます。

 

・達成感の共有によりチームの絆が深まる

全員で同じ餃子作りという体験を共有することで、共に取り組んでいるという意識が強まります。そういった意識は、チームの絆を深めてくれます。普段の仕事上でもスムーズに連携ができるようになり、パフォーマンスの向上へと繋がります。

 

最後に

筆者も記憶をたどれば、母の料理を初めてお手伝いしたのは餃子でした。その後、家族と離れて暮らすまでは餃子の皮を包む役割は大体私と姉の仕事でした。どちらが上手くできたか競争したり、包みながら近況報告をしたり、どれもとても良い思い出です。

一緒に餃子を包むという何気ない時間が、様々な会話を生むきっかけとなります。きっと、パーティーや料理教室に餃子が選ばれる理由はそこにあるのだと思います。

ぜひ会社の仲間と餃子作りを体験し、新たな思い出の1ページに追加してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのチームビルディング

具体的にチームビルディングの内容を決めかねている方は、「料理でチームビルディング」を候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

「料理でチームビルディング」は、仲間と一緒に料理を作るというプロセスを経て、コミュニケーションを豊かにし、絆を深めてくれます。

パティアマガジンでは「料理でチームビルディング」とは何か?どんな効果があるのか?といった初歩的なものから、講師不要で簡単に取り入れられるものや面白いアイデアの紹介記事を定期的にアップしております。ぜひご覧ください。

人気連載企画やってみたいを後押し!料理でチームビルディングにまつわる記事一覧

 

関連記事

社内でサルベージ・パーティーの開き方~サステナブルな取り組みで仲間との協力関係を強化~ (2021/06/25)

社内でケーキ作り体験しませんか?チームビルディング要素を加えてお茶会の時間をレベルアップ!(2021/06/15)

コロナ疲れ解消!「料理でチームビルディング」で心も体も健康に(2021/06/08)

「料理でチームビルディング」後は懇親会に移行!絆を深める工夫とは(2021/06/04)

「料理でチームビルディング」のプロセスに追加したい工夫とは。思い出をカタチに残そう。(2021/05/28)

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。