ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土日祝:10:00~18:30

チームビルディング(料理) 【社内でタコパ!】たこ焼き器のアレンジ方法を考えよう!たこ焼き器を使ったチームビルディング

皆様こんにちは。レンタルキッチンスペース パティアです。ここでは、チーム内のコミュニケーションを促進し、協力関係の強化を目的として行われる「料理でチームビルディング」についての事例をご紹介し、「料理でチームビルディング」がより多くの方に興味を持ってもらい、やってみたい!と思っていただけるような内容をご提案しています。

パティアでは、「料理でチームビルディング」を快適に行ってもらえるよう、様々な調理器具を用意しています。もちろん、チームビルディングだけではなくパーティーやイベントなどでもご利用いただいておりますので、パーティーを盛り上げるためのオプション品も豊富に用意しています。その中でも人気のオプション品が「たこ焼き器」です。

たこ焼きパーティー、略して「タコパ」はテーブルを囲んで仲間と一緒に変わった具材を考えたり、たこ焼きをひっくり返す時の緊張感が楽しいものです。今や定番の料理パーティーの一つではないでしょうか。

今回は、そんなパーティーを盛り上げてくれる「たこ焼き器」を使ったチームビルディングをご紹介します。タコパ同様、楽しいひと時を味わえますのでおすすめです。

■目次
・「たこ焼き器」を使ったチームビルディングとは?
・手順
・どんな効果があるの?
・最後に

 

「たこ焼き器」を使ったチームビルディングとは?

たこ焼き器を使った知料理でチームビルディング

チームビルディングとは、チームのメンバーそれぞれが主体的に個性と能力を発揮しながらもお互いを認め合い、思いを1つにして共通の目標(ゴール)を達成させる組織を目指す取り組みのことをいいます。

そのため、たこ焼き器を使うといっても、普通にたこ焼きを作ってしまっては意味がありません。たこ焼き器のあの小さなくぼみには無限大の可能性が秘めています。グーグルなどで「たこ焼き器 アレンジ」と調べてみると、アヒージョやチーズフォンデュといったたこ焼きとはまるで違った料理にも使われています。

たこ焼き器を使ったチームビルディングとは、チームの仲間と一緒にそのくぼみをどう使うのか、何を作るのかを考えるものです。

たこ焼き器でチームビルディングは下記の流れで進みます。

 

手順

①グループに分かれて、たこ焼き器で何を作るのかを決める

グループに分かれてどんな料理を作るのか決めます。まずは、たこ焼き器で調理ができるかどうかは考えずに自由にアイデアを出し合ってみてください。例えば誰かが一見たこ焼き器では作れそうもない「ハンバーガー」と言ったとしても、どうしたら作れるのかメンバー内でアイデアを膨らませます。ホットケーキミックスをたこ焼き器に流し込み、たこ焼きのように丸く作り、半分に切ればハンバーガーのバンズ部分の出来上がりです。ハンバーグのタネもたこ焼き器で焼き、それを先ほどのバンズ、ミニトマト、レタスと組み合わせてピックで刺せばミニハンバーガーの完成です。

 

②テーブルにたこ焼き器を置いて、いざ調理

何を作るか決めたら、たこ焼き器を使って調理を開始します。普段たこ焼き以外でたこ焼き器を使う機会はないと思いますので、本当に作れるのかな?とワクワクドキドキするはずです。テーブルを囲んで調理をするので、仲間との距離もぐっと近くなります。それもたこ焼き器を使って調理をする醍醐味です。

 

③各グループどんな料理を作ったのか発表する

料理が完成したら、何を作りどこを工夫したかのかを発表する機会を設けましょう。

他のグループのアイデアを聞けるのも面白いですし、なんといってもそれを食べられるのが「料理でチームビルディング」の魅力です。テーブルを行き来し、チームの親睦を深めてみてはいかがでしょうか。

 

どんな効果があるの?

たこ焼き器を使ったチームビルディングでは、下記の効果が見込めます。

 

・コミュニケーションが円滑化される

「たこ焼き器を使ってたこ焼き以外のものを作る」という課題により、何をどう作るのか、チームでは活発な意見が交わされます。全員が試行錯誤しながら料理に取り組むことで、共に取り組んでいるという意識が強まります。そういった意識が、普段の業務に戻ってもチームでの仕事を円滑に進めてくれるでしょう。

 

・新たなアイデアが閃くきっかけとなる

「たこ焼き器を使ってたこ焼き以外のものを作る」という課題により、たこ焼き器だからたこ焼きしか作れないという常識から解放されます。常識に捕らわれず頭を柔軟にすることで、新たなアイデアを生むきっかけとなります。常に変化を要求されるビジネスシーンにおいても役立ちます。

 

・達成感の共有によりチームの絆が深まりパフォーマンスの向上が図れる 

仲間と一緒に協力して作った料理を食べることにより達成感を共有することができます。チームの絆が深まることで、仕事上でもスムーズに連携ができるようになり、パフォーマンスの向上へと繋がります。

 

最後に

パーティーを盛り上げてくれる「たこ焼き器」ですが、「たこ焼き以外のものを作る」という課題を出すことで、活発な意見が交わされコミュニケーションを円滑にしてくれます。また、常識に捕らわれない柔軟な発想力が磨かれます。何よりも、達成感を共有することでチームの絆が深まります。仕事上でもスムーズに連携ができるようになり、チームのパフォーマンス向上に繋がるでしょう。

ぜひあなたのチームだけの「タコパ」を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

会社の仲間と餃子パーティー!~「料理でチームビルディング」としても楽しもう~(2021/06/25)

社内でサルベージ・パーティーの開き方~サステナブルな取り組みで仲間との協力関係を強化~ (2021/06/22)

社内でケーキ作り体験しませんか?チームビルディング要素を加えてお茶会の時間をレベルアップ!(2021/06/15)

コロナ疲れ解消!「料理でチームビルディング」で心も体も健康に(2021/06/08)

「料理でチームビルディング」後は懇親会に移行!絆を深める工夫とは(2021/06/04)

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。