ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土日祝:10:00~18:30

パーティーのノウハウ ホットプレートを上手に使ってホームパーティーを盛り上げるコツとは

ホームパーティーが盛り上がるホットプレート料理

ホームパーティーを盛り上げるコツはなんでしょうか。それはやはり、美味しい料理とパーティーのメンバーが主体的に参加できるイベントを用意しておくことです。そのためにおすすめのアイデアといえば、ホットプレートです。ホットプレートとは一般的に、電気で調理する卓上の調理家電です。ホットプレートを囲んで、パーティーの参加者皆で調理しながら食べると、調理そのものがイベントのひとつになるので盛り上がります。ホットプレートであれば火を使わない分、調理もしやすく、できたての料理を美味しくいただくことができます。ここではホームパーティーでホットプレートを活用するアイデアをいろいろご紹介していきますので参考にしてください。

■目次
・ホットプレートって何?
・ホットプレートを使うと子どもも大人も調理に参加して楽しめるって本当?
・ホームパーティーでは参加形式の料理が盛り上がる理由とは?
・ホームパーティーで参加形式でできるホットプレートを使ったメニューとは?
・ホットプレートでホームパーティーを盛り上げるコツまとめ
・関連する記事

 

ホットプレートって何?

ホットプレートを持っているというご家庭も多いことでしょう。

ホットプレートとは日本では一般的に商用電源を用いてヒーターを加熱する調理器具を指します。ただ、英語では調理用鉄板を意味するgriddleを使って、Electric griddle(電気グリドル)と呼ぶことが多いです。家庭では台所で加熱調理をするのに用いるというより、食卓で加熱調理したり、台所での調理後に保温して食卓に運ばれたりすることが一般的です。

家電製品として登場した頃は、プレート状、鉄板状のタイプで、鉄板焼き、焼肉、焼きそば、お好み焼き、ホットケーキなど、熱い鉄板を熱源とする料理が対象でした。その後、鉄板部分を洗えるようにヒーター部分とプレート部分が分離したタイプが登場しました。この分離部分がさらに発展し、プレートの代わりに鍋が附属するようになりました。そのため、ホットプレートは鍋料理全般にも利用範囲が広がっています。最近ではプレートの種類も増えてきて、例えば焼肉で油を落としやすい「波型プレート」や、たこ焼きができる「たこ焼きプレート」などがセットになっているものもあります。

なお、熱源の種類は、電気式(ヒーター式)、IH式、カセットガス式などがあります。

 

ホットプレートを使うと子どもも大人も調理に参加して楽しめるって本当?

ホットプレートというと、以前はお好み焼きか鉄板焼きに使い道が限定されていたかもしれません。しかし最近では、コロナ禍において家でご飯を食べる機会が多くなってきている影響で、ホットプレートをつかった様々なレシピが考案されています。

ホットプレートは一定の温度で調理ができ、焼き物から煮物まであらゆるジャンルの料理を手軽にできるとして今注目を集めています。また、ホットプレートは使い方が簡単で比較的安全なので、大人も子どもも一緒に調理に参加することができます。ですから、ホームパーティーで使えるのはもちろんのこと、普段の食事に取り入れれば、皆で作りながら食べられるという点で調理の負担を減らすこともできます。

 

ホームパーティーでは参加形式の料理が盛り上がる理由とは?

せっかくホームパーティーをするのなら、全員が盛り上がり、満足して帰ってもらえるのがベストです。そこでおすすめなのが、参加形式の料理です。では参加形式の料理が盛り上がるのはなぜなのでしょうか。参加形式の料理について考えてみましょう。

ホームパーティーに招かれて、何もせずにソファーに座っているだけでは時間を持て余し、時には白けてくることもあります。けれども、一緒に調理をするという全員参加スタイルに変えると、退屈することがありません。ただ一緒に食べるだけでなく、一緒に準備をするのは意外と楽しいものです。コミュニケーションも深まり、それまで存在していた壁を越え、新たな関係を築くこともできます。

調理に参加するとなると、かえって負担に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、何も全員が調理をする必要はありません。出来上がったものを盛りつけたり、お皿を運んだりして作業を分担することができます。

 

ホームパーティーで参加形式でできるホットプレートを使ったメニューとは?

ホットプレートは調理も保温もできるだけでなく、一度に多くの調理ができるため、参加形式のホームパーティーには欠かせないアイテムの一つです。単に焼くだけでなく、煮る、炊くという調理もできるため、調理の幅が広がります。

では、参加形式のホームパーティーでホットプレートを使ったメニューには何があるのでしょうか。ホットプレートを使ったメニューを考えてみましょう。

ホットプレートに合ったおすすめ料理の定番は、焼肉やバーベキューです。たいていの具材は焼くだけという簡単さに加え、でき上がったものを次から次へと食べられるのも魅力です。

バーベキューに飽きたらバラエティ豊かな食材を串に刺して焼く串焼きがおすすめです。見た目もおしゃれで、イベント感もあり、何より食べやすいのが一番です。大人のお酒のおつまみになるだけでなく、小さなお子さんも楽しめます。

他にも、ミートボールのチーズトマト煮込みや、カラフルな具をたくさん入れたシーフードパエリアといったひと工夫した料理も可能です。

もちろん焼きそば、お好み焼き、ホットケーキといった定番料理もおすすめです。

 

ホットプレートでミートボールのチーズトマト煮込み
ホットプレートだと、たくさんの量のミートボールを一度に焼けます。 その上、煮込む時も、広げて煮込めるので、くずれません。 チーズを絡めていただくと、たまらない美味しさです。

 

ホットプレートでホームパーティーを盛り上げるコツまとめ

ホームパーティーの楽しみといえば料理です。料理は、おもてなしする側が作るもよし、それぞれが持ち寄るのもよし、ケータリングやデリバリーを利用するのもよいでしょう。しかし、いつもと違った楽しみ方をしたいなら、参加者に調理に参加してもらうのがおすすめです。

作るところから楽しめるので、ホームパーティーが一層楽しくなること間違いなしです。老若男女どんな参加者でも一緒に調理できる方法といえば、ホットプレートメニューがおすすめです。ホットプレートメニューなら、火を使わないため比較的安全ですし、たくさんの材料を一度に調理できますし、温かいまま頂くことができます。

鉄板焼きはもちろん、串焼きやパエリアなどのインスタ映えも狙える料理で、ホームパーティーを盛り上げてみましょう。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。