ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ フライパンひとつでできるパーティーメニュー

ホームパーティーを開催するなら、料理の用意が必要です。しかしながら、せっかくなのでおもてなし料理を作りたいと思っても、たくさんの調理器具が必要になると大変です。色んな料理を作りたいけど、洗い物は極力少なくしたい・・・そんな方には、フライパンひとつでできるお料理がおすすめです。

フライパンならどのご家庭にもありますし、実はフライパンでは焼く以外にも煮たり揚げたり蒸したりという調理も可能です。大き目のフライパンを使えば、人数が多いパーティーでも大丈夫です。また、料理の種類によっては、スキレットのようにフライパンのままテーブルに並べてもおしゃれかもしれません。

このようなフライパンひとつでできる料理をワンパン料理と呼びます。ここでは様々なワンパン料理をご紹介していきますので、参考にしてください。

■目次
・ワンパン料理ってなに?なんで注目されるようになったの?
・魚を使ったフライパンひとつでできるおもてなしワンパン料理ってどんな物がある?
・豚肉を使ったフライパンひとつでできるおもてなしワンパン料理ってどんな物がある?
・フライパンひとつでできるおもてなしデザートってどんな物がある?
・パーティー料理はフライパンにおまかせ!ワンパン料理まとめ
・関連する記事

 

ワンパン料理ってなに?なんで注目されるようになったの?

今注目されている「ワンパン料理」とは何か、ご存知でしょうか。これはフライパンや鍋一つで手軽にできるシンプルな調理法のことです。

これらの料理は調理の手間が少ないだけでなく、わざわざお皿に盛り付ける必要がなく、フライパンや鍋ごと食卓に出すことができ、見栄えもよいので好評です。ワンパン料理の例として、パエリアなどのご飯ものやチーズタッカルビやグラタンなど様々な料理があります。

こうしたワンパン料理が注目されるきっかけになったのはその調理の手軽さです。共働き世帯も増え、ご飯作りや片づけを少しでも時短に済ませたいというニーズが強まり、ワンパン料理の人気が高まっています。様々なレシピサイトやアプリなどでその調理法について紹介されており、その調理も手軽にできるものが多いので時短調理希望の方や料理初心者など、あらゆる層の人々に注目されています。

品数を多く作りたいホームパーティーの一品として取り入れるのもおすすめです。

 

魚を使ったフライパンひとつでできるおもてなしワンパン料理ってどんな物がある?

魚を使ったフライパンひとつでできるワンパン料理は、見た目も豪華で簡単にできるので、おもてなしにも最適です。

代表的なレシピには、パエリアやアクアパッツァがあります。どちらもメインの魚の種類を変えて、色々アレンジする事もできます。パエリアは、定番の海老やイカ、貝類などに加えて切り身の魚を加えても、美味しく作れます。

アクアパッツァは丸ごとの魚を使うと、より豪華なメニューになりますし、切り身を使えば手軽に簡単に作れます。残ったスープを利用してパスタにするなどアレンジも可能なので、おもてなしにはぴったりです。

なお、フライパンは、蒸し物や煮込み料理にも使えます。そのためワンパン料理としてサバのトマト煮や魚介のクリームパスタ、アサリの酒蒸しなども、パーティー料理としておすすめです。いずれも簡単で見た目も良くおもてなしにもぴったりです。

 

豚肉を使ったフライパンひとつでできるおもてなしワンパン料理ってどんな物がある?

豚肉を使って簡単にできるおもてなしワンパン料理にはどういったものがあるのでしょうか。豚肉を使ったワンパン料理を取り上げてみましょう。

たとえば、パエリアを豚肉で作ってみるのはいかがでしょうか。甲殻類を使用しない豚バラ肉パエリアは、人気があります。定番のパエリアはエビやカニを使いますが、そのような魚介を使わず豚バラ肉をメインにしたパエリアは、サフランを使わずトマトペーストがメインの味付けにしたりカレー粉で味付けしたりすると、雰囲気が変わってよいでしょう。

豚バラキャベツのフライパン蒸しなども、パーティー向けのワンパン料理です。これは、豚バラ肉薄切り、キャベツ、細ネギをフライパンで酒をかけて蒸し、ポン酢しょうゆ大さじ3、ラー油小さじ1を混ぜた辛味ポン酢だれをかけたものです。適度な辛味が食欲をそそる一品で、お酒のおつまみとして喜ばれるでしょう。

 

フライパンひとつでできるおもてなしデザートってどんな物がある?

ワンパン料理といえばご飯ものやメインディッシュのイメージがありますが、実はスイーツも作ることができます。フライパンひとつでできるスイーツにはどんなものがあるのでしょうか。

フライパンだけを使ってできるデザートには、タルトタタンやガトーショコラなどのケーキ、パンケーキ、パウンドケーキ、クレープの他、蒸し器がないとできないイメージが強い、豚まんや蒸しパンなどがあります。フライパンは使い方を工夫すれば、水を入れて蒸し器の代わりとして使用できます。

また、オレンジ色が綺麗なにんじんのパウンドケーキを作る際など、にんじんの代用としてにんじんジュースを使用するといった工夫でフライパンでの調理がさらに簡単になります。

どのスイーツも、調理時間は15分ほどで、難しい技術もいらないのでレシピを覚えやすく、急にスイーツが食べたくなった時にも1人で簡単に調理できます。

 

パーティー料理はフライパンにおまかせ!ワンパン料理まとめ

フライパンひとつで調理できる料理は、ワンパン料理と呼ばれています。特別な調理器具がなくても作ることができますし、比較的短時間で作ることができるレシピが多いです。さらに、フライパンのままテーブルに並べることもできるので、豪華に見えるだけでなく洗い物を少なくすることができます。そのようなワンパン料理はホームパーティーにもおすすめです。

ホームパーティー向けのワンパン料理としては、皆で取り分けてしっかり食べられるメニューがよいでしょう。おすすめはパエリアやアクアパッツァです。また、スイーツもワンパンで作ることができますので、いろいろなレシピを試してみてください。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます