ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ かわいくて盛り上がる!子供が喜ぶハロウィンパーティーのメニューとは?

秋のホームパーティーといえば、ハロウィンパーティーです。最近では仮装グッズも入手しやすくなり、家族でハロウィンパーティーを楽しまれる方が増えてきました。では、せっかくのハロウィンパーティー、どのような料理を用意すればよいでしょうか。

子供が喜ぶハロウィンパーティーのメニューとしては、かぼちゃ料理をふんだんに取り入れる他、料理をミイラやおばけのようなデザインにしたり、カップケーキにハロウィンをモチーフにしたピックを刺したりするとよいでしょう。ここではハロウィンらしいメニューをいろいろご紹介していきます。ちょっとした工夫でハロウィンパーティーらしさがぐんと増してくるので、是非あなたのハロウィンパーティーにも取り入れてみてください。

■目次
・冷凍パイシートで作る「ソーセージミイラ」の作り方のコツとは?
・餃子の皮を使った「おばけスナック」の作り方のコツとは?
・「かぼちゃグラタン」の作り方のコツとは?
・子供が喜ぶサラダの作り方とは?
・子供が喜ぶ「カップケーキ」のデコレーションのコツとは?
・少しの工夫で楽しいハロウィン!子どもが喜ぶハロウィンメニューまとめ
・関連する記事

 

冷凍パイシートで作る「ソーセージミイラ」の作り方のコツとは?

ハロウィンパーティーの一品に、子供に大人気のソーセージミイラはいかがですか。冷凍パイシートとソーセージ、スライスチーズ、黒ゴマがあれば20分ほどで簡単に作れます。子様たちもお手伝いができる一品なので、一緒に作ればハロウィンパーティーがより楽しい思い出になります。

 

〔材料〕

材料は、ソーセージ、冷凍パイシート、スライスチーズ、黒ゴマです。ソーセージはどんなものでもかまいませんが、小さめのものだと可愛い仕上がりになりますし、長めのものだと、子供たちもお手伝いしやすいです。

 

〔作り方〕

まず冷凍のパイシートを半解凍にして、めん棒で軽く伸ばします。伸ばしたパイシートを、小麦粉をふったまな板にのせ、3~4ミリ幅に切ります。これはミイラの包帯となりますので、縦方向に長く切りましょう。それから、ソーセージに切ったパイシートをぐるぐると巻き付けます。このとき目をつける部分は隙間を開けて巻き付けるのがポイントです。ランダムに巻き付けるとより包帯らしく見えます。

オーブンシートをひいた鉄板に並べ、卵液を薄く塗り、200度に予熱したオーブンで約12分焼きます。オーブンやソーセージの大きさなどにより、焼き時間が変わってきますので、表記時間はあくまで目安として、調節してください。焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

粗熱が取れたら、丸く切ったスライスチーズと黒ゴマ(海苔でも可)で目を作って完成です。盛り付けるお皿にケチャップでコウモリやかぼちゃの絵を描くと、よりハロウィンらしい仕上がりになります。

 

餃子の皮を使った「おばけスナック」の作り方のコツとは?

餃子といえば具を包んで焼くものが定番ですが、餃子の皮だけで簡単にハロウィンパーティーにぴったりのスナックを作ることができます。

 

〔材料〕

用意するのは餃子の皮と揚げ油のみです。

 

〔作り方〕

餃子の皮をキッチンバサミや爪楊枝でかぼちゃの形に切り取り、さらに目・鼻・口を切り抜いたら熱した油できつね色になるまで揚げるだけでできあがります。クッキーの型やストローを使って型抜きをすると簡単です。子供と一緒にオリジナルのかぼちゃおばけを作ってみるのもおすすめです。

 

また、餃子の皮にかぼちゃと砂糖、バターを混ぜたものを包んで揚げると、簡単にかぼちゃパイを作ることも出来ます。冷めたらチョコペンを使っておばけの顔を描いたら、おやつタイムが楽しくなること間違いありません。

 

「かぼちゃグラタン」の作り方のコツとは?

秋の定番、ハロウィンパーティーですが、料理は何を作ろうか迷っていませんか?子供に喜ばれる料理と言えば、ほくほくのかぼちゃグラタンです。定番の作り方はもちろん、みんなの注目を集める、かぼちゃを丸ごと使ったレシピもご紹介します。

 

〔材料〕

2人分の材料でご紹介します。

かぼちゃ1/8個、ベーコンや鶏肉などのお好きなお肉50g、バター15g、玉ねぎ1/4個、牛乳または豆乳 250cc、薄力粉、コンソメ(顆粒)、塩こしょう、ピザ用チーズ 40gをご用意ください。

 

〔作り方〕

2人分の材料で紹介します。かぼちゃを一口大に切って耐熱容器に並べてラップし、600Wのレンジで4分加熱します。ベーコンや鶏肉などお好きなお肉を一口大に切って、バターを溶かしたフライパンで炒めます。

スライスした玉ねぎをフライパンに加えさらに炒めます。そこに薄力粉を大さじ1加えて、粉気がなくなるように炒めます。汁気がなくなったら、牛乳または豆乳250ccを少しずつ入れてとろみをつけ、コンソメ小匙1、塩こしょうを入れ、味を整えます。

最後にかぼちゃを加えて具の完成です。耐熱容器に流し入れ、ピザ用チーズを散らして200℃のオーブンで10分ほど焼きます。仕上げにパセリを散らせば完成です。

マッシュルームや、ほうれん草を入れるのもおすすめです。

 

もう少し手を加える余裕のある方は、器をかぼちゃにするというレシピもあります。その場合は、かぼちゃを丸ごとラップでくるみ、500Wの電子レンジで10分加熱します。ヘタを切り取り、中の種をスプーンで取り除きます。その後、具を詰めて、ピザ用チーズをのせて、200℃に余熱しておいたオーブンで10分焼けば完成です。

インパクト大の丸ごとかぼちゃグラタンは、パーティーにもぴったりで、子供に喜ばれること間違いなしです。

 

子供が喜ぶサラダの作り方とは?

ハロウィンらしいサラダといえば、やはりかぼちゃサラダです。かぼちゃを一口サイズに切って茹でて、熱いうちにつぶしてマヨネーズで和えるだけでよいので、手軽に作ることができます。好みに合わせてレーズンを混ぜたり、きゅうりやコーンを混ぜたりしてもよいでしょう。

さて、このかぼちゃサラダをさらにハロウィンらしく仕上げる工夫をご紹介します。たとえば、スライスチーズやハムを、クッキー型を使っておばけやジャック・オ・ランタンの形にくり抜いて、サラダの上に飾りましょう。それだけでハロウィンらしさがアップします。

かぼちゃサラダをラップに包んで丸く握って形を作り、チーズや海苔で顔をつけてジャック・オ・ランタンに見立ててもよいでしょう。あるいは、ハロウィンらしい色といえばオレンジの他に紫や黒もありますので、紫キャベツのザワークラウトやブラックオリーブなどと一緒に盛り付けたり、白い蓮根を薄切りにしてさっとゆでてガイコツを作って飾ったりするのもよいでしょう。

 

子供が喜ぶ「カップケーキ」のデコレーションのコツとは?

ハロウィン用のカップケーキのデコレーションは難しく思えるかもしれません。しかし、作り方さえわかれば、子供が喜ぶデコレーションのカップケーキが手軽に作れます。

ハロウィン用のカップケーキのデコレーションのコツは、オレンジといったハロウィンカラーをベースに使ってモチーフを描くことです。

まず、カップケーキ自体をかぼちゃで作ったり、かぼちゃクリームをカップケーキの上に絞ってオレンジ色をベースにしましょう。それから、チョコペンやレーズン、チーズクリームなどで、ハロウィーンモチーフを描いていきます。かぼちゃの顔や、蜘蛛の巣、おばけを描くと雰囲気が出ます。

なお、おばけやミイラを描く場合は、チーズクリームや生クリームなどの白いベースを絞り、その上にチョコペンやレーズン、チョコチップをつかって顔を描くのが良いでしょう。どうしても難しければ、ハロウィン柄のピックを刺すだけでも、十分なデコレーションになります。

 

少しの工夫で楽しいハロウィン!子どもが喜ぶハロウィンメニューまとめ

ハロウィンパーティーを盛り上げるためには、ハロウィンらしい料理を用意することが大切です。普段のメニューもちょっとした工夫でハロウィンらしさをアップさせることができます。たとえば、ソーセージに細く切ったパイ生地を巻き付けて焼けば、ミイラになります。

餃子の皮をおばけの形にくり抜いて揚げるだけでハロウィンらしいスナックになりますし、サラダにおばけの形のチーズやハムを飾るのもよいでしょう。市販のカップケーキにチョコペンで蜘蛛の巣を描いたりハロウィンのピックを刺したりするだけでも喜ばれます。

ここでご紹介したハロウィンメニューは難しくないものも多いので、子供と一緒に作ればより一層ハロウィンパーティーを楽しむことができるでしょう。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。