ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ パーティーで映えるお刺身の盛り付け方とは?

ホームパーティーのお料理として出したい一品にお刺身があります。お刺身は調理の工程がほとんどありませんので、おもてなし側の負担を減らすこともできます。にも関わらず、テーブルに出すだけで場が華やぐ優秀メニュー!

さて、そんなお刺身ですが、スーパーで買ってきた刺身盛り合わせをそのままテーブルに置いてしまうと味気なくなります。

では、どのように盛り付けるとよいのでしょうか。ここではお刺身を豪華でおしゃれに見せるための盛り付けのコツについてご紹介していきます。

■目次
・パーティーでお刺身を出すときは高さが重要!基本の高さ出しとは?
・おしゃれに見えるための基本の配色ポイントとは?
お刺身をおしゃれに盛り付けるための基本のお皿選びとは?
サーモンをお花のように盛り付けるコツとは?
ツマや大葉の上手な盛り付け方とは?
ツマはなんのためにあるの?
ひと手間かけるだけで映える!きゅうりの飾り切りとは?
パーティーで映えるお刺身の盛り付けのコツまとめ!
・関連する記事

 

パーティーでお刺身を出すときは高さが重要!基本の高さ出しとは?

パーティーでお刺身を華やかに盛り付けるにはどうしたら良いでしょうか?スーパーで買ってきたお刺身をより華やかにパーティーにあった一皿にするために、お皿の選び方や刺身の盛り付け方、ツマの使い方をチェックしておきましょう。

まず、お皿は盛り付ける刺身の量と比べて大きめのものを選びましょう。ぎゅうぎゅうに盛り付けるよりも、余白があった方が綺麗に見えます。また、白身魚の刺身なら濃い色のお皿を使った方が、ぼんやりとした印象になるのを防げます。

上手に盛り付けるポイントは、左奥は高く、右手前を低くする「山水盛り」と呼ばれる盛り付け方にし、色鮮やかなものから盛り付けていくことです。そのためにはまず、皿の左上奥を大根のツマを使って高くして、マグロなどの色鮮やかでそぎ切りではない切り身を盛り付けます。

そして、左上奥よりも少し高さを低くして、左下と右下に彩りを見ながらお刺身を置いていき、さらに高さを低くして右手前にお刺身を盛り付けます。隙間には大根を細切りにしたツマや大葉を置いて色合いを調整します。

下記動画でお刺身の盛り付け方が紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。

 

おしゃれに見えるための基本の配色ポイントとは?

おしゃれでおいしそうな盛り付けに見せるポイントは、色づかいです。補色と言われる正反対の色を隣同士に並べることで、お互いの色をより鮮やかに引き立てあいます。つまり、マグロのお刺身に大葉を使うことで、大葉の緑がマグロをより赤く、美味しい赤身にみせてくれる効果があるのです。

さらに豪華にしたい時には、食用菊などの食用花や、花穂、紅たでを盛り付けに足してみましょう。綺麗だからといって、なんでも盛り付けに使うのではなく、必ず「食用」のものを使ってください。

 

お刺身をおしゃれに盛り付けるための基本のお皿選びとは?

食器選びの重要なポイントの1つが大きさです。お皿に対してどのくらいの量を盛り付けるかで、料理の見た目がガラリと変わるからです。
パーティーの時にお刺身を豪華に見せたければ、お刺身の量よちも大きいものがおすすめです。余白を多く取ることで上品で洗練された印象になります。反対に、お皿に対してぎっしりと盛り付けると家庭的な印象を与えます。おもてなしの際はぜひ大きめのお皿を選んでみてください。

大きさの他に大事なのがお皿の色です。お刺身を盛り付ける際は黒や紺といった濃いめの色を選ぶと失敗しません。例えば、白身魚を白いお皿に盛り付けてしまうとお皿と同化して刺身の新鮮さが欠けてしまいます。逆に濃い色のお皿に盛り付けると、白身魚の白さが際立ちより新鮮で美味しそうに見えます。ぜひセンスアップを狙うなら、お刺身の色とお皿の色のコントラストを意識してみてください。

 

サーモンをお花のように盛り付けるコツとは?

お刺身の中でも、サーモンのお刺身には特別な盛り付け方があります。それは、お花のような盛り付けです。

サーモンをまな板に横に置いて、斜めに切っていき、皮目の少し白くなった部分を外側にするようにして、お皿の周りから、少しずつずらしていきながら、円を描くように順に丸く置いていきます。一周したら、その中央に、別に作っておくバラの花の形のサーモンをおきます。その作り方は、1枚のサーモンをくるくる巻いて筒状にします。そして、その周りにも同じように数枚巻いていきます。

それを煙突のように立てて、花びらの上の部分を、外側にくるりと返していきます。それで、綺麗なバラの花のようになります。これで、全体として、大輪のバラの花のようなサーモンができます。また、大輪ではなくても、サラダなどの上に、先ほどの中央部分のような花びらの形のサーモンを置いていくことで、パプリカと一緒に飾るなどすれば、野菜サラダの上に綺麗なお花畑が広がったような見栄えある一品になります。

実は簡単にできるサーモンのバラの花。覚えておくとパーティーで役立ちます。下記動画で盛り付け方が紹介されています。

 

ツマや大葉の上手な盛り付け方とは?

パーティーでお刺身を盛り付けるなら、ツマや大葉を上手に使って、華やかな一品に仕上げたいものです。

そもそも「ツマ」とはなんでしょうか。もとはお刺身に添える海藻がツマと呼ばれていましたが、現在ではお刺身の添え物すべてをツマと呼ぶようになっています。ツマの種類としては、大根・レモン・すだち・にんじん・きゅうり・紅たで・菊・わかめなどの海藻類・花穂(はなほ)・穂紫蘇(ほじそ)・わさび・生姜などがあります。

基本的には、大根と大葉の組み合わせで使われることが多く、シンプルかつ刺身を魅せるように使われることが多いです。大根と大葉の使い方としては、白髪大根を大きめに丸めてギュッと握り、皿の奥側に置き、その上に大葉を乗せます。その際のポイントは、皿の奥側に置く白髪大根は大きめにすることと、大葉は正面から見て少し斜めになるように置くことです。この2点に注意して盛り付ければ、綺麗に仕上げることができます。

さらに、空いているスペースにしそやわさびなどを添えることで、ちょっと豪華に見せることができます。

 

ツマはなんのためにあるの?

普段私たちが何気なく食べているお刺身には、多くの場合傍らに何かしらのツマが添えられています。さまざまな種類のあるこのツマは、なんのためにあるのでしょうか。単に食材を飾りつけること以外にもとても大切な役割があります。

刺身のツマには、傍に添えられていることで、食材に彩りをプラスし、視覚的に豪華に見せることができるというメリットがあります。

また、刺身を食べる前に大根のツマを食べることで口の中に残った他の料理の味をリセットする口直しの効果や、定期的に口に運ぶことでそれぞれの食材の味をさらに引き立てる効果があります。

大根のツマには、魚から出た余分な水分を吸い取ってくれ、臭みを抑える役割もあります。大根にはこの他にも、さまざまな分解酵素やビタミンCが多く含まれることで健胃作用があります。

にんじんには、βカロチンが豊富に含まれています。βカロチンには活性酸素を除去する効果があり、食中毒予防になります。

その他、大葉には防腐作用と共に解毒作用があり、紅たでには解毒効果や消化を助ける効果、食欲増進効果があります。菊の花には解毒効果や殺菌作用のある物質が含まれています。

 

ひと手間かけるだけで映える!きゅうりの飾り切りとは?

パーティーでお刺身を出すなら、きゅうりの飾り切りも添えてみてはいかがでしょうか。

きゅうりの飾り切りは、大小さまざま、立体的なものから平面的な飾りまで、用途に合わせて作ることができます。パーティーだけでなく、日常のお弁当や食卓でも作ることができるので、一度作ってみてはいかがでしょうか。

ハートの飾り切りは、斜め切りにしたきゅうりを、さらに斜めに二等分して、片方を二等分して、組み合わせるだけです。厚めに作って、ピックなどで刺しても可愛いですし、サンドウィッチやちらし寿司などに飾っても可愛いです。

きゅうりでバラの花びらを作ることもできます。ピーラーを使って、きゅうりを薄くスライスします。あとは、スライスしたきゅうりをくるくる巻いていくだけです。数個作って立てて置くと、まるでバラの花が咲いているように綺麗に見えます。

ピーラーを使って、きゅうりに模様をつけるのもよいでしょう。きゅうりを、ピーラーのじゃがいもの芽をとる部分を使って、しましまにします。あとは、用途に合わせて切って並べるだけ。しましま模様が入ることで、ただ置いただけでもお洒落に見えます。

プロが教えてくれるきゅうりの飾り切り動画はこちら。11種類もの飾り切りは、見ているだけでうっとりします。食卓が華やかになるので、一つは覚えておきたいものです。

 

パーティーで映えるお刺身の盛り付けのコツまとめ!

ホームパーティーでお刺身を出すなら、調理に手間がかからない分、盛り付けにこだわりたいところです。ゲストが見て喜んでくれるような、インスタ映えするようなお刺身盛りは、どのように工夫すればできるのでしょうか。

スーパーで買ってきた盛り合わせをそのままのトレイで出さず、ゆとりのあるサイズのお皿に盛り付けましょう。お刺身の色とのコントラストがあるお皿を選ぶと、美味しそうに見えます。

また、ツマを使って高低差を出したり、お刺身や薄切りきゅうりをバラの花のように並べたりしても、華やかさや可愛らしさを演出することができます。

お刺身のツマといえば大根と大葉が定番ですが、食用の紅たで、菊・花穂・穂紫蘇なども用いると豪華さが増しますので、ぜひ試してみてください。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。