ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ 人数分そろえるのは大変?ホームパーティーの取り皿どうする?

ホームパーティーを開催する時、ホストの方は料理だけではなく、取り皿に困ったことがあるのではないでしょうか。お皿を料理ごとに交換しようと思うと、一人当たり数枚のお皿が必要になりますし、深さや大きさも様々なものが必要になるでしょう。おしゃれなお皿でおもてなしをしたいと思っても、たくさん食器を購入してしまうと、パーティーが終わってから洗うのも保管するも大変です。

では、ホームパーティーの取り皿はどのようなものを用意すれば良いのでしょうか。おすすめの取り皿や注意点をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

■目次
・ホームパーティーで映える取り皿ってどんなもの?
・ホームパーティーの取り皿は全て同じお皿じゃなくても大丈夫って本当?
・ホームパーティーの取り皿に紙皿がおすすめの理由とは?
・ホームパーティーの取り皿のおすすめの揃え方とは?
・ホームパーティーの取り皿選びのポイントまとめ
・関連する記事

 

ホームパーティーで映える取り皿ってどんなもの?

ホームパーティーの楽しみといえば、ホストが用意する食事やデザートです。皆でにぎやかに食べると美味しさも格別ですが、最近は美味しさに加えインスタ映えという要素も必要になってきました。ではインスタ映えする取皿には、どういったものがあるのでしょうか。おしゃれなお皿の例をご紹介していきましょう。

おしゃれでありながらシンプルな取り皿としては、四角形のものがおすすめです。19cm×19cm程度の正方形のプレートは特におすすめです。色で迷ったときは、どんな料理にも合う黒と白を選ぶと良いでしょう。陶器のものを選んでおけば、電子レンジや食洗器にも対応可能で使い勝手が良くおすすめです。

お子さんが喜ぶお皿なら、白い星形の取り皿がおすすめです。ホームパーティーはもちろんですが、お子さんの誕生日会やクリスマスでも大活躍するお皿ですので、持っておくと重宝します。写真に映った時にも特別感が演出できます。他には、猫や熊、うさぎなどの動物の顔の形をしたアニマルプレートもお子様に喜ばれます。陶器のものを選べば洗いやすく、衛生面でも安心です。

 

ホームパーティーの取り皿は全て同じお皿じゃなくても大丈夫って本当?

ホームパーティーでは、ホストはお料理はもちろんですが、取り皿も人数分だけ用意しなければなりません。しかし、よほどテーブルコーディネートに関心の深い方以外、人数分だけ揃いの取り皿を揃えるのは無理です。しかし大事なのは無理して全部同じものを揃える必要はないということです。

同じお皿でなくて良いのなら、手持ちの似たお皿を組み合わせれば十分使えます。全く同じものが何枚も揃っていると整然とした感じはしますが、多少不揃い感がある方が、にぎやかさが感じられます。同じものでなくても大丈夫ということが参加者に伝われば、次にホストになる方もハードルが下がって気が楽になります。

無理に買い揃えずに、大きさと色を揃えるという感じで枚数を確認してみて下さい。違和感が無ければ、まとまったテーブルコーディネートになるでしょう。

 

ホームパーティーの取り皿に紙皿がおすすめの理由とは?

ホームパーティーでは取り皿を始めたくさんのお皿を用意しなければなりません。陶器のお皿で枚数を揃えようとすると、結構な予算が必要になります。そこでおすすめなのが紙皿や紙コップなどの紙製品です。

紙の良さは何と言ってもその軽さで、持ち運びも楽です。食器棚を圧迫することもなく、小さなお子さんがお皿を落とすようなことがあっても、割れたりする心配はありません。

また、使い捨てになるので、ホストがパーティーの後の食器洗いに追われることもありません。

最近は100均でも紙皿の品ぞろえが豊富です。お子さんも喜ぶかわいいデザインのお皿もたくさん出ており、お皿選びも楽しくなります。最近は紙皿には見えないようなお皿もたくさん出ています。和洋どちらにも合うので、一度使ってみて下さい。

 

ホームパーティーの取り皿のおすすめの揃え方とは?

たくさんのお料理がテーブルに乗ると、何かごちゃごちゃした雰囲気になりがちです。

このような場合は、取り皿の色は一色に抑えておくと良いでしょう。取り皿の色に統一感があると、お料理が映え、美味しそうに見えます。

色は控えて、形に変化をつけるとワンランク上のテーブルコーディネートになります。丸や四角いプレートの他、星形のプレート、扇型のプレートなども組み合わせ、楽しいテーブルを演出してみて下さい。

 

ホームパーティーの取り皿選びのポイントまとめ

ホームパーティーではたくさんの料理とともに、たくさんのお皿を用意する必要があります。特に大変なのが取り皿の用意です。ゲストの人数が多ければ多いほど、用意する料理の品数が多ければ多いほど、取り皿も用意しなくてはなりません。

取り皿の揃え方やテーブル上の並べ方を工夫するだけで、テーブルコーディネートが変わってきます。四角いお皿や星型のお皿なども上手に取り入れ、おしゃれなテーブルを意識してみましょう。また、色数は絞ることで統一感が出ます。

用意が大変なら、思い切って紙皿を使うのもおすすめです。使い捨てなので洗ったり保管したりする手間がありませんし、割れる心配もありません。100円ショップでも様々なデザインの紙皿を買うことができますので、探してみてください。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。