ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」

03-6328-3430

受付:10 : 00~18 : 30

キッチンスペース紹介 レンタルキッチンでも宅配・デリバリー料理は使える?

ホームパーティーをするなら、レンタルキッチンを借りてみるのはいかがでしょうか。レンタルキッチンなら、本格的に調理をすることも、持ち寄ったフードを温め直すことも自由にできます。もちろん、レンタルキッチンを借りたからといって調理をしないといけないなどということは全くなく、宅配やデリバリーのお料理を楽しむこともできます。 

宅配やデリバリーを利用するとしても、レンタルキッチンでのホームパーティーなら、水回りに不自由しないので何かと便利です。レンタルキッチンを借りて宅配やデリバリー料理でホームパーティーをするのは、会場の面でも食事内容の面でもメリットがたくさんあります。詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。 

レンタルキッチンってなに? 

レンタルキッチンとは、時間制で借りることが出来るレンタルスペースでキッチンも付いた場所のことです友達同士のお料理持ち寄りパーティーや女子会の場として人気ですし、料理教室で利用されることも多いです。レンタルキッチンの多くは、料理教室でも使用できるほど、厨房のアイテムがかなり本格的にそろっています。 

調理だけでなく、パーティー会場として使うことまで想定されてリノベーションされている場合が多いです。使いやすさももちろんですが、今ではSNS映えを狙ったオシャレなスペースが数多くあります。親しい人と集まってワイワイと楽しんでいる風景のどこをカメラで撮っても、SNS映える仕上がりとなるでしょう。 

レンタルキッチンってどういう時に活用できるの? 

レンタルキッチンはどのような時に使うものなのでしょうか。時間制で借りるレンタルスペースなので、どなたでも気軽に借りることができ、実は様々な使い方ができます。 

レンタルキッチンは、たとえば「将来、自分の飲食店を開きたい」と考えている人が、デモンストレーションとして使用することができます。また、企業のイベントや商品プロモーションの場として使われることもあります。最近では女子会や懇親会、忘年会など個人が借りる例も少なくありません。

レンタルキッチンの需要が高まるにつれ、それぞれのニーズに合わせたスタイルのレンタルキッチンが増えてきています。一例をあげると、子どもがいるママさんたちのホームパーティーの会場として人気があるのは、子どもが退屈しないような遊び場やおもちゃがあるレンタルキッチンです。また、流しそうめん器や、チョコレートフォンデュやチーズフォンデュができるフォンデュセットが備わっているレンタルキッチンなども、ご自宅ではできないパーティー料理ができるため人気です。事前に会場に「何が用意されているのか」を調べ、趣旨に合ったスペースを見つけてください。 

デリバリーってなに? 

デリバリー(delivery)の語源はラテン語の「解放する」に由来し、それが次第に「中から外へ出す」という意味として使われるようになりました。即ち、「中から外へ荷物・食事を希望の場所に届け、解放する」というのが本来の意味です。 

deliveryという英語には、配達や配信などの意味の他に、「出産」(deliver)「話し方」(造語でdelivery skill)などの意味もありますが、日本語でデリバリーと言えば、主に食材や調理加工品を含んだ食事を、住宅や会社などに配達する業者や、食事そのものを指す言葉として使われています。 

お客様から注文を受けて食事などの商品を短時間で届けるデリバリーサービスは、日本では古くから「出前」という言葉で親しまれてきました。出前では、うどん、そば、寿司、丼物が定番でしたが、洋食であるピザやハンバーガーに「出前」という言葉は馴染まないため、デリバリーが使われるようになりました。 

自宅で外食!デリバリーを注文する魅力とは? 

自宅でデリバリーを注文する魅力とは何でしょうか。デリバリーの1番の魅力は、自宅にながら外食メニューを食べられることです。自宅で待っていればよいので、外出のための化粧や着替えをしなくても構いませんし、気軽にリラックスしたままおいしい外食の味を堪能することが可能です。 

少し前までは、デリバリーできる料理の種類といえば限られていましたが、最近では新型コロナウイルスの影響、多種多様な外食産業がデリバリーに対応するようになってきました。 さらに、新型コロナウイルス対策として飲食業への支援や、外食店内での混雑緩和のためデリバリーに対する割引やポイント還元を行う自治体や企業が増えています。お得においしい外食を気軽に楽しみつつ、飲食店を応援することもできるのでまさに一石二鳥といえます。 

レンタルキッチンでデリバリーを活用するメリットとは? 

新型コロナウイルスの影響を受け最近は、居酒屋やカラオケで友人や同僚、ママ友と食事しながら会話するといったことが難しくなっています。その中で注目されているのが、レンタルキッチンです。 

レンタルキッチンを借りての知人との食事であれば、不特定多数の人との濃厚接触は避けられますし、換気やテーブルなどの消毒も自分たちで行うことができて安心です。 

レンタルキッチンなら人数に合わせて広さを選ぶことができますし、自分たちのペースに合わせて時間を決めて借りられるので、ゆったりと過ごすことができます。 

一方で、誰かの家に集まるような、メンバーの誰かに負担がかかるようなこともありません。自宅とは違う非日常な空間で、親しい人たちと食事を楽しむことができます。 

ホームパーティーはレンタルキッチンでデリバリーがおすすめな理由まとめ 

ホームパーティーをするなら、レンタルキッチンを借りるのがおすすめです。新型コロナウイルスの影響下において、飲食店で友人と会って食事をするというのはなかなか難しくなっている昨今、レンタルキッチンを借りて衛生面を確認しながらのホームパーティーは比較的安心です。 

おしゃれなレンタルキッチンを借りれば非日常感を味わうこともできます。せっかくのレンタルキッチンですから調理をしてもよいのですが、せっかくならデリバリーでおいしい食事を楽しむのもおすすめです。また、デリバリーを頼めば、調理時間や食器を洗う時間が必要ない分、気兼ねなく仲間との食事の時間を楽しむことができます 

レンタルキッチンは様々な種類があるので、人数や用途に応じてぴったりのところを選ぶと、より楽しい時間を過ごすことができるでしょう。 是非あなたの希望を叶えてくれるレンタルキッチンを探してみてください。

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。