ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

レシピ 忙しい日も安心!前日に作り置きできるパーティーメニューレシピ

ホームパーティーをするなら料理をたくさん用意する必要がありますが、ひとりでパーティー開始時間に合わせて調理するとなると大変です。また、パーティーをするなら掃除や片付け、部屋の飾りつけなどといった料理以外の準備も必要です。そこで、パーティー当日に慌てなくてすむように、前日までにいくつかの料理を作り置きしておくことをおすすめします。

前日までに作り置きできるパーティーメニューにはどのようなものがあるでしょうか。ここでは、キッシュ、スタッフドバケット、煮込みハンバーグ、マリネ、ミートローフをご紹介していきます。いずれもそれほど難しい料理ではありませんので、よろしければあなたのパーティーメニューに加えてみてください。

■目次
・パーティーで前日までに作り置きできるキッシュってどんな料理?注意しないといけない点とは?
・パーティーで前日までに作り置きできるスタッフドバケットってどんな料理?
・パーティーで前日までに作り置きできる煮込みハンバーグってどんな料理?
・パーティーで前日までに作り置きできるマリネってどんな料理?
・パーティーで前日までに作り置きできるミートローフってどんな料理?
・ホームパーティーをするなら作り置きパーティーメニューを活用しよう!
・関連する記事

 

パーティーで前日までに作り置きできるキッシュってどんな料理?注意しないといけない点とは?

パーティーで前日までに作り置きできる料理として、キッシュがあります。

キッシュとは、炒めた野菜や肉と卵液をパイ生地に流し入れオーブンで焼き上げた料理です。基本的に全体が加熱されていますし、キッシュは冷めても美味しく食べられるので、前日に作って冷蔵庫に保存しておくことができます。温める場合は、オーブンで暖めたあとトースターで数分焼くとカリっとした食感になります。

どうしても直前に焼き上げたい場合は、焼いたパイ生地、炒めた具材を前日に用意しておき、直前に卵液だけ流し入れて焼き上げるといった方法を取りましょう。

前日に作って冷蔵庫で保管した場合は、作った次の日には食べ切りましょう。食べきれなかった場合は冷凍する必要があります。

 

とっても簡単!冷凍パイシートでキッシュⅡ

ベーコン+きのこ+ほうれん草
簡単ですが見た目は豪華なので、おもてなしにもピッタリです◎

【材料(18cmタルト型)】
冷凍パイシート 2枚
牛乳 100cc
卵 2個
ベーコン(ブロック) 50g~
しめじ 1/2パック
玉ねぎ 1/4個
ほうれん草 1/2束
パルメザンチーズ 大さじ1
塩・コショウ 適量

 

 

パーティーで前日までに作り置きできるスタッフドバケットってどんな料理?

前日までに作り置きができるパーティーらしい一品として、スタッフドバケットはいかがでしょうか。

スタッフドというのは詰めるという意味で、作り方はシンプルにフランスパンに好きな具材を詰めるだけです。簡単なのにとてもおしゃれに見え、中に詰める具材によっては冷めていても美味しいのも嬉しいところです。

たとえば、中にチーズを詰めていれば、当日ゲストが到着してからトースターで焼くことで、できたてあつあつのとろけたチーズが楽しめます。ミートソースなど市販のレトルトを活用することもできます。クリームチーズのように食事やデザートの両方に生かせるものを選んで詰めれば、大人から子供、メインからおつまみ、デザートまで幅広く対応できます。

 

簡単♪オシャレ☆スタッフドバケット☆

お好きな具を詰めるだけ!アレンジ大歓迎!おもてなしにも女子会にも♪作っておいて食べる時にカットするだけです(^^)

【材料(バケット1本分)】
バケット 1本
クリームチーズ 300g
ドライフルーツやナッツ 100g
砂糖(お好みで) 30g

 

 

パーティーで前日までに作り置きできる煮込みハンバーグってどんな料理?

煮込みハンバーグは、作った当日に食べる料理だと思いこんでいませんか?焼いたハンバーグをトマトやデミグラスソースで煮込む煮込みハンバーグは、パーティー料理に最適です。見た目も華やかですし、何より作り置きをすることができるからです。

ハンバーグのタネだけ仕込んでおきたい場合は、菌の繁殖を防ぐため、出来るだけ素手でこねることを避けましょう。ラップなどで密閉して冷蔵庫で保存し、次の日には焼いて煮込んで下さい。
一方、冷凍保存する場合は、ハンバーグのたねは焼いて冷ましてから、一個ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて保存して下さい。約1カ月はもちますので、沢山作って常備しておくと、忙しい朝のお弁当作りにも重宝します。
煮込みハンバーグにする時は凍ったままのハンバーグを蒸し焼きにし、お好みのソースで煮込んでください。マッシュルームなどのキノコとの相性が良いので、一緒に入れて煮込むのがおすすめです。

 

美味!デミグラスソースの煮込みハンバーグ

柔らかジューシー♪ 作り置きができて盛り付け次第でおもてなしにも使えます。意外に手間をかけずに作れます!

【材料】

■ (ハンバーグ)
牛挽き肉(合挽きでも)400~450g
玉ねぎ中1個
卵1個
乾燥パン粉1/2カップ
牛乳大さじ3
塩・こしょう少々
ナツメグ適量

■ (煮込み用ソース)
バター大さじ1
スライスマッシュルームの水煮1缶又は1パック
赤ワイン(白ワインでも)カップ1/2
★デミグラスソース1缶(パック)300g弱
★水カップ2
★トマトケチャップ大さじ4
★コンソメ 1個
★ブーケガルニなければローリエ

■ (付け合せ)
人参1本
ブロッコリー1/2株

 

 

 

パーティーで前日までに作り置きできるマリネってどんな料理?

パーティーのテーブルに並べても華やかで、前日までに作っておくと便利な料理といえば、マリネです。マリネは、食材を酢や油などに漬け込んで柔らかくしたり保存できるようにしたりしておく調理方法です。

前日に少しだけ時間を作って、野菜やお肉、お魚などを漬け込んでおくと、じんわりと味がしみ込んでいくので、イベント当日には自然と味がついています。とてもお手軽で簡単に一品が出来てしまうわけです。

さっぱりとしたマリネは前菜としてもぴったりです。パーティーでは生ハムやエビなどカラフルな食材を使って華やかさを出しましょう。野菜を星や花の形に型抜きしてからマリネにすると、見た目のかわいらしさが増しますので、余裕があれば挑戦してみてください。

 

おもてなしにも♪簡単前菜★生ハムのマリネ

切って混ぜるだけで彩り綺麗な前菜サラダ☆

【材料】
生ハム 120g
玉ねぎ 1.5個(300g)
人参 1本(120g)
ピーマン 1個(100g)
ミニトマト 6個
レモン 30g
★酢 大匙6
★砂糖 大匙1.5
★塩 小匙1/2
オリーブオイル 大匙2
あらびきコショー 適量

 

 

 

パーティーで前日までに作り置きできるミートローフってどんな料理?

「ミートローフ」という料理をご存知でしょうか。ミートローフはイタリア料理で、日本語で「大きなミートボール」という意味があり、合いびき肉や野菜を使った料理で、そして色々なアレンジもできる人気の料理です。

ミートローフは、本場イタリアでは各家庭でレシピも違い、家庭の味がありますが、簡単に紹介しますと、薄く敷いた合いびき肉の上にハムとモッツァレラチーズを入れてクルリと巻いてフライパンで焼き目を付け、トマトソースで煮込みます。
ミートローフのアレンジ例としては、中にゆで卵を入れたり、ニンジンを入れたりして見た目を楽しむことができます。また、カレーや赤ワインを入れて大人な味にしてみるのもおすすめです。

この料理のよいところは、肉や野菜にしっかり火が通っているので保存がきくことです。もちろん早めに食べることは大事ですが、何しろ大きな料理ですので食べきれないこともあります。そんな時は、しっかり余熱を取ってから保存袋などに入れ、空気をしっかり出し、冷凍庫へ入れれば1カ月は持ちます。そして食べる時はオーブンシートで包んで、蒸したりすればふっくらしたミートローフがまた食べられるのです。

お時間がない、または手間をかけられない場合は、オーブントースターで5~6分焼けば良いです。また、ミートローフが余ったら、アレンジレシピとしてご飯の上に刻んだキャベツと潰したミートローフに目玉焼き、ケチャップを乗せていただくのも美味しいですよ。

 

おもてなしに♪野菜たっぷりミートローフ♪

おもてなしにもぴったり!野菜がたっぷり入ってるので栄養たっぷり!オーブン任せでハンバーグより簡単!

【材料 (4~5人分・20×8×6cmのパウンド型1台分)】
合挽ミンチ 300g
●卵 1個
●パン粉 40g
●牛乳 90cc(1/2カップ)
すりおろし人参 小1本分
バター 15g
玉ねぎ 小1個
ミックスベジタブル 50g
ナツメグ お好みで
塩コショウ 少々
ゆでたまご 3個
■ ソース
焼きあがったときの肉汁濾してすべて使う
ケチャップ 1/4カップ(50cc)
ウスターソース 1/4カップ(50cc)

 

 

 

ホームパーティーをするなら作り置きパーティーメニューを活用しよう!

ホームパーティーをするとなると、掃除や部屋の飾りつけ、買い出し、料理など、パーティーまでにすることがたくさんありますので、どうしても当日バタバタしてしまいがちです。そこでおすすめしたいのが、前日までに作り置きできるメニューを選んで作っておくことです。
たとえば、キッシュやミートローフのように中までしっかり火を通した料理は前日に作っても大丈夫です。マリネのように漬け込む料理も予め作って保存しておくことができます。他にも、スタッフドバケットや煮込みハンバーグなどが作り置きにおすすめです。
冷たいものはそのままきれいに盛り付けて、温かいものは温め直してテーブルに並べましょう。ご紹介したメニューを活用しながら、手際よくパーティーの準備をしてみてください。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。