ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ ホームパーティーの服装選びに気を付けたいポイントとは?

ホームパーティーにお呼ばれされたら、服装選びにも気を付けてみましょう。どんな趣旨のパーティーなのか、どんな会場で行われるのか、他に誰が来るのかなどによって、適した服装は変わってきます。

それからもうひとつ、ホームパーティーならではの服装選びの注意点があります。といいますのも、ホームパーティーであれば、呼んでくださった方のおうちに靴を脱いであがることになりますし、準備や片付けの手伝いをすることを考慮に入れておく必要があります。そこで、ホームパーティーにお呼ばれしたら、フォーマルすぎずカジュアルすぎず、動きやすいけれどもパーティーにふさわしい服装を選びましょう。ここでは詳しくポイントをご紹介していきますので、参考にしてください。

■目次
・ホームパーティーにお呼ばれされたときに体温調節がしやすい服装で行ったほうがいい理由とは?
・ホームパーティーにお呼ばれされたときに動きやすい格好で行ったほうがいい理由とは?
・ホームパーティーにお呼ばれされたときのアクセサリーの選び方のポイントとは?
・ホームパーティーにお呼ばれしたときに素足厳禁の理由とは?
・ホームパーティーにお呼ばれしたときのバッグや靴の選び方のポイントとは?
・これで安心!ホームパーティーの服装選びのポイントまとめ
・関連する記事

 

ホームパーティーにお呼ばれされたときに体温調節がしやすい服装で行ったほうがいい理由とは?

ホームパーティーにお呼ばれしたときにどうしたらよいか迷ってしまうことの一つが「服装」です。いつも以上に気合を入れたオシャレコーディネートで参加したくなるものですが、体温調節がしやすい服装で参加することが大切です。

たとえば、ホームパーティーの会場で空調が効きすぎていて寒く感じ風邪をひいてしまっては困ります。逆に、ホームパーティーではお手伝いで体を動かしたり、調理で火を使ったりすることも想定されますが、そうしているうちに暑くなり熱中症になってしまっては、せっかくの楽しい時間が台無しです。

また、帰りが遅くなり冷え込んだ夕方に帰ることを考えても、カーディガンが一枚あると安心です。防寒対策もできファッションのアクセントにもなるストールを持ち歩くのもよいでしょう。

暑さにも寒さにも適応できる格好でホームパーティーに参加して、快適に楽しい時間を過ごしましょう。

 

ホームパーティーにお呼ばれされたときに動きやすい格好で行ったほうがいい理由とは?

ホームパーティーに適した服装はどのようなものでしょうか。ホームパーティーでは、派手すぎる格好では敬遠されてしまいますので、フォーマルなパーティーよりもラフなスタイルで楽しむのがポイントになります。

かといってTシャツやジーンズなどカジュアル過ぎる格好では周囲から浮いてしまう恐れがあります。ですから、程よくカジュアルでお洒落な服装が好まれます。そして大切なのは、華やかでも動きやすい服装であることです。

ホームパーティーにお呼ばれしたときの服装が動きやすい服装であるべきなのは、なぜでしょうか。その理由のひとつは、料理や後片付けなど、みんなでホストの手伝いをすることも多いからです。たとえば、フレア袖などの広がる袖で参加してしまうと、袖が邪魔になって手伝いがしにくいです。手伝いができないと気が利かない人だと思われる可能性もあります。それにひらひらと短いスカートで露出度が高いと、周囲への配慮が足りないと思われてしまいます。

また、マキシ丈のスカートなどの動きにくい服装は、移動するのが億劫になってしまい、他の参加者と交流する機会を逃してしまいます。

ですから、フォーマルなドレスなどではなく、袖や丈感に気を付けた動きやすいワンピースやスタイリッシュなオールイワンですと華やか且つ実用的です。

 

ホームパーティーにお呼ばれされたときのアクセサリーの選び方のポイントとは?

ホームパーティーにお呼ばれされた際、どういった基準でアクセサリーを選ぶのが正解かご存知ですか。カジュアルなパーティーではあっても、やはり華やかさも欲しいものです。ホームパーティーにお呼ばれされた際につけていくのはどんなアクセサリーがよいのかをご紹介します。

おすすめのアクセサリーは、食事や手伝いの際に邪魔にならないデザインの物です。具体的には、屈んでも垂れ下がらないピアスやショートネックレス、チョーカーなどになります。指輪やブレスレットを着用したい場合も、動きを邪魔しないデザインの物を選ぶべきです。垂れ下がってしまうロングネックレスはもちろん、バングルも食器に当たって傷つけてしまいかねませんし、避けたほうが無難です。

ホームパーティーは時間を忘れて楽しむものです。長時間つけたままになることを考え、耳が痛くなりにくい軽い素材のイヤリングやピアスを選ぶと安心です。

ホームパーティーにお呼ばれしたときに素足厳禁の理由とは?

どこか会場を借りて行うというより、どなたかの自宅で行われるホームパーティーには、カジュアル感があります。ですがやはりパーティー、招かれた以上は最低限のマナーと節度を守って参加することが必要です。

服装や手土産など、きちんと気を付けているつもりでもつい忘れがちなのが、履物です。

特に夏場、サンダルなどでやってきてそのまま家に上がると、素足です。確かにサンダルは、開放感もあり自然体でおしゃれなのですが、少なくともホームパーティーに限らず訪問先のお宅に上がるという時には避けるべきです。たとえ親しい間柄の方のご自宅だとしても、足の汚れを他所様のお家に持ち込むことは失礼に当たります。サンダルで行く場合は、靴下を持参して、家に上がる前に履きましょう。

 

ホームパーティーにお呼ばれしたときのバッグや靴の選び方のポイントとは?

ホームパーティーではカジュアルで少し華やかな服装を心がけましょう。女性ならワンピースにヒールが低めのパンプスやショートブーツがおすすめです。脱ぎ履きしにくいロングブーツなどは避け、履きやすく脱ぎやすい靴を選びましょう。

バッグは小さめのものと、お子さんが一緒の場合は、お子さんの世話に必要なものを入れたサイドバッグを1つ持っていきましょう。大量の荷物は訪問先でご迷惑になる可能性があるので注意してください。

 

これで安心!ホームパーティーの服装選びのポイントまとめ

ホームパーティーにお呼ばれしたら、どのような服装で参加するのがよいのでしょうか。ホームパーティーは誰かのおうちで行うことが多い分、どこかのパーティー会場で行うパーティーよりカジュアルな服装が適しています。

しかしながら、普段着そのままでよいわけではありません。動きやすさに配慮したワンピースやオールインワンなどがおすすめです。脱ぎ履きしにくいロングブーツは避け、また、サンダルであっても素足で家に上がることがないように靴下を持参しましょう。

パーティーらしい華やかさを添えるためにアクセサリーは身につけるとよいですが、手伝いや片付けの邪魔になるような長さのあるもの、食器などを傷つけかねない大振りのものなどは避けましょう。大荷物で行くとご迷惑になる場合があるので、バッグは小ぶりのものを選びましょう。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます