ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

レシピ ホームパーティーで活躍するたこ焼き器の意外なアレンジメニューとは?

ホームパーティーをするなら、皆で一緒に調理しながら食べられるメニューを取り入れることをおすすめします。料理を作ることそのものが一つのイベントになりますので、パーティーが盛り上がります。

皆で一緒に調理しながら食べられるメニューといえば、たこ焼きが定番です。もしご自宅にたこ焼き器があるなら、そのままたこ焼きを作るのではなく、アレンジメニューを試してみるとよいでしょう。たとえば、アヒージョやアメリカンドッグ、包みネギタン塩、シュウマイ、プチケーキなどは、たこ焼き器で作ることができるメニューです。どのようなメニューなのか、どうやって作るのかをご紹介していきますので、参考にしてください。

■目次
・ホームパーティーでたこ焼き器を使ってアヒージョを作るにはどうしたらいいの?
・ホームパーティーでたこ焼き器を使ってプチアメリカンドッグを作るにはどうしたらいいの?
・ホームパーティーでたこ焼き器を使って包みネギタン塩を作るにはどうしたらいいの?
・ホームパーティーでたこ焼き器を使ってシュウマイを作るにはどうしたらいいの?
・ホームパーティーでたこ焼き器を使ってプチケーキを作るにはどうしたらいいの?
・たこ焼き器で作ろう!たこ焼き以外のおすすめレシピまとめ
・関連する記事

 

ホームパーティーでたこ焼き器を使ってアヒージョを作るにはどうしたらいいの?

アヒージョは一口サイズで食べやすく、お酒にもよく合います。ホームパーティー、女子会などでワイワイと手軽に食べられるのでおすすめです。これをたこ焼き器で作る方法についてご紹介します。

アヒージョの材料としては、2人分で、茹でたタコ100g、ブロッコリー1/2株、カマンベールチーズ2個、ミニトマト5個、ホワイトマッシュルーム4個、調味料として、オリーブオイル100ml、すりおろしニンニク小さじ1、塩小さじ1/4、黒コショウ小さじ1/4になります。

焼き始める前に、ミニトマトのヘタを取る、ホワイトマッシュルームを半分に切る、ブロッコリーとカマンベールチーズは一口大に切る、茹でたタコも一口大に切りキッチンペーパーで水気を拭き取る、という準備を行います。次に耐熱ボウルに切ったブロッコリーを入れ電子レンジで加熱します。500Wなら2分が目安です。過熱後はキッチンペーパーで水気を拭き取って下さい。

ボウルにオリーブオイル、すりおろしニンニク、塩、黒コショウを入れて混ぜ合わせます。たこ焼き器の穴に上で混ぜ合わせたものを1/3ほどの高さまで入れて加熱します。油がグツグツしてきたら、各穴にブロッコリー、茹でたタコ、カマンベールチーズ、ホワイトマッシュルーム、ミニトマトを一つずつ入れます。時々具材を返しながら加熱し、火が通ったらできあがりです。

 

ホームパーティーでたこ焼き器を使ってプチアメリカンドッグを作るにはどうしたらいいの?

たこ焼き器で作れるのは、たこ焼きだけではありません。今、ホームパーティーなどで、たこ焼き器で作るプチアメリカンドッグが人気となっています。では、たこ焼き器でプチアメリカンドッグをどのようにして作るのでしょうか。

プチアメリカンドッグは、たこ焼き器を使えば油で揚げるというわずらわしさがなく、簡単に作れます。一口サイズで食べやすく、おやつやホームパーティーで出す料理にもぴったりです。

材料は2人前として、ホットケーキミックス150g、牛乳100ml、卵1個、魚肉ソーセージ1本、サラダ油大さじ1、ケチャップ大さじ2、生パセリ適量となります。

実際に焼く前に、タコ焼き器を温め、キッチンペーパーにサラダ油をしみ込ませ穴にうっすらと塗っておきます。魚肉ソーセージは約1cm幅に切っておきます。ボウルに生地となる材料を入れ、滑らかになるまで充分に混ぜ合わせます。

たこ焼き機に生地を穴の6分目まで流し込みます。一つおきの穴に魚肉ソーセージを入れ、2分ほど焼きます。表面に気泡が出てきたら、魚肉ソーセージが入っていない生地をひっくり返し、魚肉ソーセージが入った生地の上に球形になるように重ねて1分ほど加熱します。裏返しにしてさらに1分ほど加熱し、中まで火が通ったら取り出します。

お皿の上に盛り付け、小さな容器に入れたケチャップと生パセリを添えるとでき上がりです。なお、焼き加減については火の通りをよく観察して調節して下さい。

 

ホームパーティーでたこ焼き器を使って包みネギタン塩を作るにはどうしたらいいの?

ホームパーティーでは、大人の方はお酒を楽しまれることも多いでしょう。包みネギタン塩はお酒によく合うアテですが、皆さんはたこ焼き器で包みネギタン塩が作れるのをご存知でしょうか。

たこ焼き器と言えば、たこ焼きに代表されるように丸い物を作るというイメージがあります。しかし、タコ焼き器でも焼肉を楽しめます。包みネギタン塩がその代表例です。鉄板でネギタン塩を焼くと、上に乗せたネギがポロポロこぼれ落ちます。しかし、タコ焼き器には丸い穴がいくつもあるので、これを上手に使えばきれいに包みネギタン塩が完成します。まさに、タコ焼き器の穴を上手に使ったアイデア料理です。

さて、材料は人数分に応じた適量の牛タン、塩コショウ、刻みネギと、お好みでレモン汁を用意します。調理では、まずタコ焼き器の穴に牛タンを敷いていくことから始めます。塩コショウで味付けをし、牛タンのくぼみに刻みネギを適量乗せていきます。牛タンが焼けたら完成で、お好みでレモン汁をかけて食べて下さい。

お箸で牛タンをつかむと、ネギをこぼさずに、しかもアツアツの状態で食べることができます。もちろんジューシーな肉汁も逃さずに食べることができます。ハイボールを始め、どのようなお酒にも合うのでおすすめの一品です。

 

ホームパーティーでたこ焼き器を使ってシュウマイを作るにはどうしたらいいの?

ホームパーティーでは、シュウマイは大人にも子どもにも人気があります。実際に作るとなると大変ですが、タコ焼き器を使うと上手にシュウマイを作ることができます。まさに大人数が集まるホームパーティーにはぴったりの料理です。

では、たこ焼き器でシュウマイを作る方法をご紹介していきましょう。

4人前の材料として、シュウマイの皮24枚、豚ひき肉200g、玉ねぎ1/2個、調味料として料理酒大さじ2、オイスターソース大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、砂糖小さじ1、すりおろしニンニク小さじ1、さらに冷凍のミックスベジタブル20g、水50ml、ごま油大さじ2を用意します。ミックスベジタブルはパッケージの指示に従って解凍しておきます。玉ねぎはみじん切りにしておきます。ボウルに豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、前述の調味料をすべて入れ、粘り気が出るまでよく混ぜます。

材料が用意できたら、たこ焼き器の穴にハケでごま油を塗り、シュウマイの皮を敷いていきます。混ぜ合わせておいた具材を入れ、ミックスベジタブルを乗せ、蓋をして焼き色がつくまで3分ほど加熱します。水を回しかけた後、火がよく通るまで5分ほど加熱すればでき上がりです。ミックスベジタブルのカラフルな感じがかわいく、アツアツを食べると美味しさ倍増です。

 

ホームパーティーでたこ焼き器を使ってプチケーキを作るにはどうしたらいいの?

ホームパーティーでは食後のデザートも欠かせません。事前にお店で買うのもいいですが、皆でワイワイとにぎやかに作るのも楽しいものです。ではたこ焼き器で作れるプチケーキにはどのようなレシピがあるのでしょうか。

プチケーキは小腹が空いた時にはピッタリのおやつで、大人にも子どもにも喜ばれます。生地の材料として市販されているホットケーキミックスを使えるので、手間もかかりません。また、たこ焼き器を使うことで一度にたくさんのプチケーキを作ることができるのでホームパーティーには適しています。

20個ほどの材料として、ホットケーキミックス150g、サラダ油大さじ2、卵1個、牛乳大さじ2、はちみつ大さじ2(以上は生地用)、粉糖適量、メープルシロップ適量を用意します。

まず、ボウルに生地の材料をすべて入れ、十分に混ぜ合わせます。たこ焼き器の穴に油を塗り、生地を流し込みます。ひっくり返しながら、お好みの焼き加減にします。

でき上がったらお皿に盛り付け、粉糖とメープルシロップをかけると完成です。アツアツが美味しいので、早めに召し上がって下さい。なお、生地を流し込む時は、あふれないようにスプーンなどを使うときれいに流し込むことができます。

最後にかけるメープルシロップはチョコソースにするとチョコレート味が楽しめます。アイデア次第で他にもいろいろなアレンジが可能です。

お子さんも一緒に参加のパーティーなら、プチケーキにチョコペンで動物の顔を描けば喜ばれます。また、トッピング用にカラフルなフルーツやチョコレートを用意しておくだけで、テーブルが華やかになり、インスタ映えもするのでおすすめです。

 

たこ焼き器で作ろう!たこ焼き以外のおすすめレシピまとめ

たこ焼き器があるなら、ホームパーティーではぜひ活用してみましょう。たこ焼き器では、たこ焼きはもちろん、他のメニューもいろいろ作ることができます。

たとえば、アヒージョやネギタン塩は、たこ焼き器の穴を活かすことで調理がぐっと楽になります。プチアメリカンドッグやシュウマイもホームパーティーで人気の料理です。

小さくて丸いお料理は可愛らしくインスタ映えもします。さらに、デザートのプチケーキもたこ焼き器で作ることができます。たこ焼き器を皆で囲んで料理すれば楽しさも増しますし、できたてアツアツを食べることができるので、おすすめです。

たこ焼き以外にもこんな料理を作れるの?!と、たこ焼き器メニューでゲストを驚かせ、一緒に調理や食事を楽しみましょう。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。