ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土日祝:10:00~18:30

パーティーのノウハウ 持ち寄りホームパーティーで失敗しないためのコツとおすすめレシピ

持ち寄りパーティーに役立つレシピとコツ

持ち寄りホームパーティーにお呼ばれされとき、何を持っていけば良いのか迷ってしまうという方は少なくありません。皆に喜ばれるもの、そのパーティーの趣旨やメンバー、人数などに適したもの、できればちょっと特別な感じがする料理を選びたいものです。

しかしながら、実は持ち寄りホームパーティーでは、料理の選び方だけを注意すればよいのではありません。メンバーで内容が重複しないように事前に相談しておくこと、食器や飲み物を分担しておけば、パーティーが始まってから困るようなことがありません。また、温め直したり食器に移し替えたりしないで済むものであれば、尚良いでしょう。

ここでは、持ち寄りホームパーティーで失敗しないためのコツやおすすめのレシピをまとめていますので、参考にしてください。

■目次
・持ち寄りのホームパーティーで偏らないように事前打ち合わせで役割分担が必要な理由とは?
・持ち寄りのホームパーティーでお料理をそのまま出せる容器に入れていくのがおすすめの理由とは?
 1-1. おすすめの保存容器・タッパ
・常温で美味しい料理がおすすめの理由と簡単&華やかレシピ
 1-1. 常温で美味しい料理レシピ
 1-2. 常温で美味しいデザートレシピ
・小分けされた料理がおすすめの理由と簡単&華やかレシピ
 1-1. おすすめの小分け料理レシピ 
・失敗しない持ち寄り料理のポイントまとめ
・関連する記事

 

持ち寄りのホームパーティーで偏らないように事前打ち合わせで役割分担が必要な理由とは?

持ち寄りホームパーティーは各自が好きな物を持って行って良いという点が魅力です。想像を超えたものを持ってこられることがあり、思わぬサプライズとなります。

しかし、何を持って行ったら良いのか迷う方もいます。さらに持って行ったものが揚げ物ばかりで、箸休めが欲しいというケースも考えられます。そもそも全員がメインだけ、あるいはデザートだけ持ち寄ると、そもそもホームパーティーは成立しません。

このような問題を解決するには、事前に役割分担を決めておくのがおすすめです。例えば、前菜、メイン、おつまみ、デザート、ドリンクといった大まかな分け方で十分です。少人数の場合はいくつかを兼任するのも一つのアイデアです。

偏らないようにしておくと、何が登場するのかという楽しみもありつつ、一通りの料理が揃います。話し合って決めることでコミュニケーションは深まり、また一歩進んだ友人関係が築けます。料理だけでなく食器類の分担も決めておくのも良い考えです。

 

持ち寄りのホームパーティーでお料理をそのまま出せる容器に入れていくのがおすすめの理由とは?

持ち寄りパーティーの際、料理をそのまま出せる容器に入れていくのがおすすめです。

お料理をそのまま出せる容器を用いると、色々な時間を短縮することが出来ます。まず、お皿に移す手間を省く事が出来ます。それから、仮にキッチンで盛り付けをする場合、キッチンが混んでしまうかもしれません。盛り付けに時間がかかってしまうことを避けることができます。

各自が持ってきた料理をバランスよく盛り付ける事はかなり試行錯誤が必要になり、時間のかかる作業です。そのまま出せる容器であれば、これを省くことができます。さらに、仮に料理が余ったらそのまま持ち帰る事も出来ます。

オシャレな容器を用意すれば、トークを広げることもできますし、色んな人のセンスも垣間見ることが出来ます。

何よりも、そのままの容器を使って料理を提供することが出来れば、パーティーの主催者の負担をグッと減らせます。

 

・おすすめの保存容器・タッパ

「パティ―でも普段の食卓でも大活躍!野田琺瑯の保存容器」

テーブルコーディネートの邪魔にならないのが白色の容器です。そんな持ち寄りパーティーでもおしゃれ&使い勝手抜群なのが野田琺瑯のホワイトシリーズです。

琺瑯は熱に強く、表面にキズがつきにくいため匂い移もなく清潔に使え、酸にも強いすばらしい素材。野田琺瑯は70年以上も心をつくし、手を尽くし琺瑯製品を作りつづけてきました。中でもホワイトシリーズは 乳白色のやさしい色味で清潔感があり、直火も可能、保存容器としてサイズやカタチのバリエーションも 計算しつくされ、リピーターが最も多い定番商品です。

 

「カフェ風おしゃれな使い捨て容器」

使い捨てだからといって侮れません。まるでカフェからテイクアウトしたような使い捨て容器なら、テーブルに置いておいてもおしゃれです。

 

 

 

常温で美味しい料理がおすすめの理由と簡単&華やかレシピ

持ち寄りパーティーは料理なら何を持って行っても良いという訳ではなく、基本的な鉄則があります。

その一つが、常温でも美味しく食べられる料理を持って行くということです。

持ち寄りのホームパーティーでは何人ものメンバーがホストのお宅に集まります。その多くがキッチンを使い料理を温めたりすると、パーティーの大事な時間を浪費することになります。できればホストのお宅の冷蔵庫すら使わなくて済むようにしたいところです。そこで、ホストのために持ち寄る料理はキッシュやマリネといった料理のように、常温でも十分に美味しく食べられる料理にしましょう。

 

・常温で美味しい料理レシピ

冷めても美味しいキッシュ

見た目が華やかで見栄えの良い「キッシュ」はパーティーメニューとして人気の高い一品です。熱々はもちろん美味しいのですが、少し冷めても味が馴染んで美味しいので持ち寄りパーティーには最適でしょう。また、アルミの型などに入れておけば持ち運びに大変便利です。

 

冷めても美味しい簡単キッシュ

持ち寄りパーティー用に作りました。

冷めてもとっても美味しく大好評でした。

材料 (22cmタルト型一台分)

冷凍パイシート 1枚
ほうれん草 150g
厚切りベーコン 80g
とろけるチーズ 60g
生クリーム 100ml
卵 2個
バター 10g
塩こしょう 適量
薄力粉(打ち粉用) 少量
常温で美味しいメイン 料理

 

 

・常温で美味しいデザートレシピ

常温でも美味しいフルーツゼリー

女子会やママ友とのパーティーで欠かせないのがデザートです。しかし、温度管理に苦労したことはないでしょうか。そんな時におすすめなのが、常温でも型崩れしにくいアガーを使ったゼリーです。

アガーとは、ゼリーを固める凝固剤の一種です。凝固剤として一般的なのはゼラチンですが、ゼラチンは20度以下の温度でないと固まりません。また、固まっても夏場に常温のまま出しておくと溶けてしまうのが難点です。それに比べてアガーは、30~40度で固まり、固まった後も常温のまま出しておいても溶けることはありません。また、透明感が高く光沢がある見た目が特徴的です。中にフルーツなどを入れると素材の色を活かしたゼリーを作ることができます。

 

アガーで贅沢フレッシュフルーツゼリー

アガーを使えばキウイやマンゴーといったフルーツも楽しめます。WECKで作れば、透明感が美しい贅沢なゼリーに。

材料 (WECK Tulip Shape 200 6個分)

■ アガー液
アガー 10g
砂糖 50g
水 550cc

■ お好みのフルーツ
キウイ 1個
アメリカンチェリー 10粒程度
チェリー 10粒程度
桃 50~80g程度
パイナップル 50~80g程度
マンゴー 50~80g程度

 

 

小分けされた料理がおすすめの理由と簡単&華やかレシピ

ホームパーティーに料理を持ち寄る際には「小分けされた料理」がおすすめです。

大皿の料理を皆で取り分けるとなると、取り分け用のお箸やスプーンが必要になったり、誰が切り分けるか決まらなくて困ってしまったり、切り分けるときに料理がつぶれてしまったりと、心配ごとがたくさんあります。

また、最近のコロナ禍においては、感染症対策としても大皿から分けることは避けた方がよいでしょう。その点、予め小分けされた料理を持ち寄るようにすれば、衛生面も安心ですし、配るときにも便利です。

 

・おすすめの小分け料理レシピ 

小分けされたカップチラシ寿司

彩りが綺麗なチラシ寿司を透明のカップに詰めれば断面も美しく、見栄えもするので持ち寄りパーティーにおすすめです。また、特別感のあるチラシ寿司は誕生日やクリスマスなどのどんなイベントにもピッタリです。

 

おもてなしに♡簡単カップちらし寿司

子どもが喜ぶかわいいカップちらし寿司♡カップに入れるだけでとっても簡単♪イベントのおもてなしやパーティーにぴったりです!

材料 (5カップ(直径約6cm高さ約7.5cm))

温かいごはん 2合
寿司酢 大さじ4
お好みの刺身(まぐろ、サーモンなど)適量
アボカド 1個
パプリカ(黄) 1/2個
錦糸玉子卵 2個分
きゅうり 1本
塩 少々

 

 

卵や鮭を使った簡単おもてなしの一品

前菜、又はメインにして簡単におもてなしが出来るオシャレなカップケーキ寿司!見た目もきれいで鮮やか、食べても美味しい♪

材料 (6人分)

①お米 2合
すし酢 or すしのこ使用方法参照
②鮭フレーク 適量
③高菜 or 野沢菜 適量
④卵 2個
サラダ油 大さじ1
おだし小さじ1/2~小さじ1
⑤いくら 適量
⑥ねぎ or かいわれ 数本
ミニカップ(透明タイプ)人数分

 

 

失敗しない持ち寄り料理のポイントまとめ

ホームパーティーを開催するなら、持ち寄りパーティーがおすすめです。持ち寄りパーティーなら各自が料理を持って行きますので、主催者側の負担を減らすことができますし、それぞれが何を持ってくるか詳しくは分かりませんので、サプライズ感があります。

持ち寄りパーティーの料理を選ぶ際に注意したいのが、常温でも美味しい料理を選ぶこと、小分けにされたものやそのまま盛り付けられる容器に入ったものを選ぶことなどです。これらに気を付けるだけで、パーティー当日のホスト側の仕事を減らすことができるでしょう。

他にも、パーティーの参加者同士で誰がメイン、誰がドリンクなどと分担を決めておくことも大事です。予め相談しておくことで、重複を避け、無駄なくホームパーティーを楽しむことができるでしょう。

 

気分を変えてレンタルキッチンでホームパーティーしませんか?

皆さんは誕生日会やクリスマスパーティーなどを開催する時、どこで行いますか?
恐らく、多くの方は「参加者の誰かの自宅」と答えるのではないでしょうか。
他には、飲食店を貸切ったり、カラオケルームでパーティーを楽しむ方法もあります。
中でも注目されてるのが「レンタルキッチン」です。
年々需要は高まり、全国的にもレンタルキッチンの数は増え続けています。

なぜ、わざわざレンタルキッチンを借りてパーティーするのでしょうか?
それは、何かと便利で嬉しいメリットがたくさんあるからです!

例えば、人を家に招くとなると掃除や料理の準備、後片付けと大忙し。
ホストは気を配ることばかりで全然パーティーを楽しめなかった・・・なんてことも。

レンタルキッチンなら

広いキッチンを使って友人達と料理パーティーができる!後片付けもみんなと一緒だからストレスなし

なんだとか。家主の負担も減り、いつもと違ったパーティーが開催できると人気のようです。

 

関連記事

 

\「マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力」をチェック!/
マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。