ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

レシピ ホームパーティーでインスタ映えするデザートとは?

ホームパーティーでインスタ映えするデザート

冬はホームパーティーの季節です。ホームパーティーでは、美味しいだけでなく見た目も素敵な料理でおもてなしをしたいものです。華やかな料理が並べば、写真を撮り合ってSNSにアップする楽しみも増えるので、パーティーの場が盛り上がりますし、ゲストの満足度も上がります。

では、ホームパーティーでインスタ映えするデザートにはどのようなものがあるでしょうか。ここでは、インスタ映えするデザートの中でも、比較的簡単に作れるのに華やかなものを集めました。作り方や見た目を調えるコツをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

■目次
・ホームパーティーでインスタ映えするアップルローズケーキってどんなもの?作り方とは?
・ホームパーティーでインスタ映えするデザートピザってどんなもの?作り方とは?
・ホームパーティーでインスタ映えするミニパフェってどんなもの?作り方とは?
・ホームパーティーでインスタ映えするフルーツ寒天ゼリーってどんなもの?作り方とは?
・ホームパーティーでインスタ映えするいちごのタルトってどんなもの?作り方とは?
・ホームパーティーのデザートはインスタ映えが大切!おすすめメニューまとめ
・関連記事

 

ホームパーティーでインスタ映えするアップルローズケーキってどんなもの?作り方とは?

アップルローズケーキとは、スライスしたリンゴを薔薇のような形に巻いてケーキ生地と一緒に焼いたデザートです。ホットケーキミックスを使ったり、タルトと組み合わせたりと、様々な作り方がありますが、ここでは冷凍パイシートを使った簡単な作り方をご紹介しましょう。

まず、パイシートを予め解凍しておき、リンゴ1個を薄くスライスします。耐熱容器にスライスしたリンゴと、砂糖(大さじ2)、バター(10g)、シナモン(少々、なくても可)を加えてラップをかけ、600wの電子レンジで5分間加熱します。粗熱が取れるまで放置し、その間にパイシートを縦長に8等分に切り分けておきます。

パイ生地のサクサクした食感が好きなら、6等分にしても良いでしょう。麵棒でパイシートを30㎝程度にまで引き伸ばして下さい。リンゴの粗熱が取れたら、余分な汁気を落とします。水っぽさが残っていると、後で巻き辛くなります。

パイシートの両端1cmほどを残し、その上から先ほどのリンゴを6~7枚、少しずつずらしながら並べ、綺麗に巻きます。巻き終わりをキッチリつまんで止めてから、花びらの形に似せて少し開きます。残り7個、同様に作ります。そして、予め200℃に温めたオーブンで20分間、焼きます。

薔薇の形のケーキが加わるだけで、テーブルも一気に華やいだ印象になるでしょう。手軽に作れますし、インスタ映えもするので、ホームパーティーの一品に是非、加えてみてください。

 

 

ホームパーティーでインスタ映えするデザートピザってどんなもの?作り方とは?

ホームパーティーに用意したいデザートメニューといえば、いつもとはちょっと違うおしゃれな見た目のものです。しかし、時間のかかるメニューではホスト側が疲れてしまい、せっかくの楽しいパーティーを楽しめなくなってしまいます。必要なのは、簡単に作れるのに、おしゃれに見えて美味しいことです。そこでおすすめしたいのがデザートピザです。

デザートピザと普通のピザとの違いは、文字通りトッピングにフルーツやスイーツ、ホイップクリーム、ソースなどを使うことです。ピザ生地も本格的に作る必要はありません。冷凍のピザ生地を使えば、お好みのトッピングの材料を揃えるだけです。

例えば、りんごとクリームチーズのピザは、市販のピザ生地に薄切りにしたりんごとクリームチーズをのせて、オーブンで焼くだけです。自然の甘さとチーズのコクがマッチして、白ワインとも合いそうな一品になります。

見た目の華やかさで印象付けたいなら、フルーツをたっぷりトッピングしたフルーツピザが一押しです。冷凍ピザ生地をこんがり焼いて、その上にホイップクリームやカスタードクリームなどを塗り、食べやすい大きさに切ったフルーツをきれいに盛り付けるだけです。イチゴやキウイフルーツ、ブルーベリーなど、色とりどりのフルーツを使えばインスタ映え間違いなしです。

このように、デザートピザはアレンジが効き、オリジナルの味を作れる楽しいメニューです。お好きなトッピングを用意して、作る側も食べる側もハッピーになるデザートピザを作ってみてください。

 

 

ホームパーティーでインスタ映えするミニパフェってどんなもの?作り方とは?

ホームパーティーで見栄えの良い料理を作りたいなら、ミニパフェがおススメです。手持ちのグラスにフルーツやホイップクリーム、市販のお菓子などを盛り付けるだけで、誰にでも簡単にインスタ映えするデザートが作れます。

一例として、まず「ダブル苺パフェ」の作り方をご紹介します。砕いたプレーンビスケットグラスに詰め、その上からイチゴアイス、生のイチゴ、ホイップクリーム、イチゴアイスの順に重ねます。仕上げにホイップクリームと生イチゴ、イチゴソースをかけると見栄えの良いパフェになります。

チョコレート好きには、市販のチョコビスケット、ホイップクリーム、バナナ、チョコアイスを組み合わせた「チョコパフェ」もおススメです。

 

 

 

ホームパーティーでインスタ映えするフルーツ寒天ゼリーってどんなもの?作り方とは?

「手間をかけずに調理出来て、持ち運びも楽で、それでいて見栄えのするお菓子を作りたい」と思うなら、寒天デザートがおすすめです。棒寒天などは調理が面倒といったイメージもありますが、市販の粉寒天なら1、2分で簡単に溶かすことができるので、手間もかかりません。

作り方は次の通りです。鍋に2gの粉寒天と250cc~400cc(分量は粉寒天のメーカーにより異なる)の水を入れ、中火で温めます。お湯が湧いたら弱火にし、寒天が溶けるまで5分くらい煮て、それから砂糖を大さじ1、2杯加えます。

フルーツは予め食べやすい大きさにカットし、容器に敷き詰めておきます。その上から寒天液を流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やして下さい。果物は旬の食材でも缶詰でも構いませんが、彩りを考えて選ぶと、宝石箱のようなカラフルなデザートになり、子供達にも喜ばれるでしょう。

寒天は室温でも溶け出さないので、持ち運びしやすさという点でもおすすめです。

 

 

ホームパーティーでインスタ映えするいちごのタルトってどんなもの?作り方とは?

ホームパーティーの定番といえばフルーツタルトです。季節に合わせてフルーツを変えることができますし、女子会やパーティーで手作りタルトが出てきたら嬉しいものです。

まずはクッキートルテを用意します。トルテの大きさはお好みサイズで構いませんが、おすすめは5号です。イチゴムースは、生クリーム、牛乳、砂糖、いちごジャム、水を混ぜてきます。しっかりと混ぜ合わせたら最後にゼラチンを投入して、クッキートルテに流し込み、冷蔵庫で30分程度冷やします。

カスタードは卵、薄力粉、砂糖、牛乳を混ぜていき、こちらもラップをして冷蔵庫で冷やします。イチゴムースが固まったのを確認してから、クッキートルテに、カスタードクリームを流し込んでいきます。

最後に、イチゴを3mm程度にカットして綺麗に盛り付けていき、ナパージュをさっと塗り込んでいき完成です。

 

 

ホームパーティーのデザートはインスタ映えが大切!おすすめメニューまとめ

ホームパーティーのデザートは、インスタ映えが大切です。普段とはちょっと違った色鮮やかで可愛らしいデザートが並んでいたら、パーティーらしさが増しますし、写真を撮ってアップする楽しみも増えます。

デザートピザやミニパフェ、フルーツ寒天、フルーツタルトなどは、色とりどりのフルーツを用いたり、季節のフルーツを取り入れたりすることで、見た目が華やかになりますし、美味しさや満足度が上がります。アップルローズケーキのように、加熱した薄切りリンゴをバラの花に見立てて飾るというのもおしゃれです。

これらのデザートは、簡単なレシピなのに見た目を工夫するだけでパーティーらしさが演出できるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

関連記事

 

\「マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力」をチェック!/
マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。