ひろびろキッチン付きレンタルスペース「パティア」
03-6328-3430

受付:10 : 00~18 : 30

レシピ 春が旬の野菜と、それを使ったパーティーメニューとは?

パーティーでは何をポイントにメニューをお考えでしょうか?皆さんに喜んでもらえるよう、またインスタ映えするよう、彩りは大事です。しかしその時の旬の味を提供することも忘れてはなりません。ここでは春が旬の野菜の特徴や、それを使ったパーティーメニューを考えてみましょう。

春が旬の「春キャベツ」の特徴と、そのパーティーメニューとは?

春から初夏にかけて収穫されるキャベツを春キャベツと呼びます。黄緑色で巻きが少なく、ふわっとしていて柔らかいのが特徴です。また、えぐみなどのクセが少なく、生でもおいしく食べることができます。水分が多く甘みが強いのも特徴です。

春キャベツを使ったパーティーメニューでは、生でも美味しく食べられるのでサラダにするのがおすすめです。ツナ入りコールスローサラダは、子供でも食べやすく、ちょっとボリューミーなサラダです。また、ミモザサラダは華やかで春らしいおもてなし料理です。

生でも充分甘い春キャベツですが、甘みと旨味をさらにアップしてくれるのがグリルでの調理方法です。焼いて塩とチーズとオリーブオイルで味付けすると、お酒にもよく合うおつまみになります

そして、キャベツ料理で忘れてはいけないのがロールキャベツです。トマトソースで煮たり、巻かずに丸ごと煮込んだりするなど、いろいろなアレンジができます。

春が旬の「アスパラガス」の特徴と、そのパーティーメニューとは?

アスパラガスは春には価格も安くなり、香りがよくなるというまさに旬の野菜です。生のホワイトアスパラはこの時期に店頭でよく見るので、パーティーメニューにはおすすめです。

ホワイトアスパラは色彩に鮮やかさはありませんが、グリーンアスパラと比べ、優しい甘さや複雑な風味を持ち、味や香りの面では負けていません。

アスパラガスを使う場合、まずは事前に作っておける前菜やサラダに使いましょう。トマトやスモークサーモンと合わせたサラダは色彩もよく、華やかな印象になります。また、チーズを合わせたり、ベーコンを巻いたりことでおつまみにも最適な前菜ができます。

メインの温かい料理にアスパラガスを使っても季節感が出ます。例えば、アスパラガスを鶏肉のグリルを作る際に一緒に焼いたり、牛肉と一緒に炒めて中華風の味付けにしたりする、といったメニューがあげられます。また、パーティーメニューとしてはチーズフォンデュ串カツもおすすめです。

春が旬の「新玉ねぎ」の特徴と、そのパーティーメニューとは?

春が旬の新玉ねぎは通常の玉ねぎと比べてみずみずしくて柔らかく、辛味が少ないのが特徴で、生のままでも食べられます。また、加熱するとさらに甘くなり美味しく食べることができるので、いろいろな料理に使えるのも特徴です。

まずパーティーメニューにおすすめなのが新玉ねぎを使ったマリネです。きゅうりなどの彩りのある野菜や、サーモンなどの魚類と和えることで見栄えもよくなります。お酢やレモン汁などの調味料につけておくだけと、簡単にできるのもうれしい点です。

「せっかくのパーティーなのでおしゃれに見せたい」ということであれば、キッシュやスコーン、ピザなどもおすすめです。

春が旬の「菜の花」の特徴と、そのパーティーメニューとは?

菜の花は、春の訪れを告げてくれる春野菜の一つです。緑が濃く、独特のほろ苦さが特徴です。

普段の料理でもおひたし、和え物、炒め物、桃の節句でもお馴染みのちらし寿司やお吸い物など、あらゆる調理法で調理されていて、楽しむことができる食材です。

菜の花は栄養価も抜群で、βカロテンはピーマンの約5倍も含まれていてカルシウムやカリウム、ビタミンCも豊富です。

パーティーメニューには、主食としての菜の花の炊き込みご飯菜の花とあさりのパエリアクリームパスタがおすすめです。

また、市販のパイシートに菜の花とベーコンを載せて焼いたフィンガーパイは簡単に作ることができ、軽くつまむことができるうえに華やかさもある一品です。

菜の花の肉巻き菜の花のキッシュ菜の花と海老の炒め物は汁漏れもなく持ち運びやすいので、持ち寄りパーティーにも活用できます。

春が旬の「たけのこ」の特徴と、そのパーティーメニューとは?

春の野菜の代表格で独特な甘みや香りを持つたけのこは、新鮮であれば生で、また火を通しても美味しくいただける食材です。

たけのこと言うと「パーティーには向かないのでは」と思われる方が多いかも知れません。しかし、市販されているたけのこごはんの素を使ったり、すでに調理された水煮のたけのこを利用したりすれば、意外に簡単にパーティー料理に取り込むことができます。

まずパーティー料理におすすめなのが、炊き込みご飯やちらし寿司などのご飯ものです。ご飯ものは小さなお子さんでも食べやすいので、パーティーにも取り入れやすいです。特にちらし寿司は卵や人参、グリーンピースなどのカラフルな食材を使うことで彩りもよくなり、食卓が華やかになります。

また、たけのこのサラダもおすすめの一品です。いつものサラダにシャキシャキとしたたけのこを添えるだけで、メニューに春らしさがプラスされます。どうしても油っぽい料理が多くなりがちなパーティーにサラダがあると喜ばれます。

春が旬の野菜と、それを使ったパーティーメニューについて

春は別れや出会いなどでパーティーが特に多い時期です。パーティーの中心になるのが料理ですが、彩りと共に「旬の味」にも気を配りたいところです。

春キャベツはえぐみも少なく甘さもあり、ロールキャベツなどのおすすめメニューがあります。アスパラガスでは珍しいホワイトアスパラが味や香りの面でおすすめです。アスパラガスは食べやすい串カツにするのも一つのアイデアです。

みずみずしい新玉ねぎを使ったマリネやキッシュは、聞いただけで食欲がわいてきます。特有の苦みが特徴の菜の花は栄養価も高く、まさに春を感じる素材です。

また春が旬のたけのこも炊き込みご飯、ちらし寿司では欠かせない素材。味だけでなく彩りもある春野菜を使ったパーティーメニューは、インスタ映えもするのでおすすめです

ぜひパーティーをする際には季節感をとりいれてみてください。

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト