ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ ホームパーティーに使える季節ごとのおすすめのフルーツとは?

ホームパーティーにおすすめのフルーツ

ホームパーティーは、おもてなし側もご馳走を用意しますし、ゲストが持ち寄るものもおつまみやスイーツが多くなるので、品数を増やしたかったり手土産を持って行ったりするなら、フルーツがおすすめです。

肉や魚のご馳走が多い中、フレッシュフルーツであればおなかがいっぱいでも食べやすいですし、旬の果物には栄養価が高いので、美容や健康を意識している方にも喜ばれます。また、カラフルなフルーツがテーブルに並べば華やかさが増します。

ここでは、各季節のフルーツとそのアレンジの仕方をご紹介していきますので、ホームパーティーの参考にしてみてください。

■目次
・春のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?
・夏のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?
・秋のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?
・冬のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?
・春夏秋冬、フルーツでホームパーティーの満足度を上げるコツまとめ
・関連記事

 

春のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?

春に美味しいフルーツといえば、サクランボやアンデスメロン、ネーブルオレンジ、キウイ、マンゴーなどがあげられます。また名前にこそ「夏」の字が付いていますが、夏みかんも春の果物ですし、晩春にはビワが食べ頃です。

イチゴは厳密には果物ではないものの、ビタミンCが豊富な春の味覚として人気があります。これらの果物はそのまま食べるのもよいですが、一手間かければ更に美味しい料理に変身します。いくつかアレンジ方法をご紹介しましょう。

キウイは、フレッシュソースにしてカルパッチョを作ってみてはいかがでしょうか。

キウイのみじん切り、オリーブオイル、レモン汁、クランベリージャムを混ぜ合わせてフルーツソースを作り、ホタテの上にかけるだけです。ホタテは3分の1の厚さにスライスし、黒胡椒と塩で味付けしておくとよいでしょう。

 

ホタテのカルパッチョ・キウイとベリーのフレッシュソース

ホタテの甘味とフルーツの甘味、酸味が合わさり黒こしょうでしまる・・・そんなお家のみレシピ。
ちょっとキリッとした白ワインやスパークリングで楽しんで。
デザートみたいな味わいと爽やかな果実味のあるワインの組み合わせは気軽にお店気分いなれますよ。

【材料 (4人分)】
ホタテ 5個(100g程度)
冷凍ミックスベリー 大さじ3程度
塩 少々
黒胡椒 適量
キウイ 1個
クランベリージャム 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ1

 

 

イチゴとキウイをメインに、フルーツポンチを作るのもおすすめです。食べやすい大きさにカットしたイチゴとキウイに、ミックスフルーツ缶を汁ごと加えるだけでフルーツポンチになります。

白玉団子を入れればボリュームも出ますし、食感の違いも楽しめます。更にサイダーを注ぎ入れればサイダーフルーツポンチになります。

何れも春のホームパーティーにもピッタリのメニューなので、是非試してみてください。

 

夏のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?

夏の果物と言えば、スイカや桃があります。また南国のフルーツ、パイナップルが美味しく感じられる季節です。それらの旬の果物を使ったレシピで、夏のホームパーティーを開催してみませんか。

たとえば、スイカのピザはどうでしょう。スイカを薄く輪切りにし、ピザシートに見立てます。その上に果物やハーブなどを彩りよく飾り付けます。食べる時はピザのようにカットしてください。

 

夏にぴったり!簡単デザート♡スイカピザ♡

バーベキューや夏のパーティーのデザートにもぴったり!インスタ映えもgood!お子さまウケもバッチリです♡

【材料 】
スイカ輪切りにして1切れ
お好みフルーツ適宜
ミントの葉(あれば)適宜

 

 

スイカのフルーツポンチは、パーティー料理としても有名です。小玉スイカを横から2等分にし、中を繰り抜き、切り口をギザギザにし、飾り切りを入れます。スイカの容器の中にお好みのフルーツ、杏仁豆腐、サイダーを注げばできあがりです。繰り抜いたスイカをジュースにして加えてもよいでしょう。

同様に、パイナップルのフルーツポンチは縦切りにしたパイナップルの中身を繰り抜き、器にして作ります。中身のパイナップルやお好みの果物を一口大に切って器に盛り付け、サイダーやフルーツ缶のシロップを注げば完成です。

 

秋のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?

秋といえば味覚の秋です。特に秋はフルーツが盛んに収穫できる季節でもあります。今回は秋の果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューについてご紹介していきましょう。

1つ目はフルーツサラダです。フルーツサラダは、ほうれん草や小松菜、レタス、などの緑黄色野菜に、ヨーグルトを混ぜ合わせていき、さつまいも、一口サイズにカットしたリンゴ、シャインマスカットなどの旬の味覚を添え合わせることで、腸活にもいい健康的なサラダになります。

マスタードや岩塩などで酸味を足してあげることで一気に高級感が溢れます。

2つ目はフルーツタルトです。秋といえば梨やりんご、桃などフルーツタルトにピッタリのフルーツが収穫時期でもあります。タルト生地などは市販のものを用意すれば時短になりますし、多数のフルーツをミックスして宝石のようにタルトを彩るのも素敵です。

 

冬のフルーツといえばどんな物がある?その果物を使ったホームパーティーにおすすめのメニューとは?

ミカンや柚子などの柑橘類やリンゴは、冬の代表的な味覚です。「ミカンが黄色くなると医者が青くなる」ということわざが示す通り、これらはビタミンCの豊富な果物としても知られ、古くから風邪予防にも役立つとされてきました。また肌の乾燥を防ぐ意味からも、寒い時期には意識して摂取したい食べ物と言えるでしょう。

しかしビタミンCは熱に壊れやすい性質があるため、加熱料理するより、出来るだけ生のままで食べるのがおすすめです。ここでは血液中のビタミンC量を高める作用のある、リンゴを使ったレシピをご紹介します。カッテージチーズとリンゴのデザートサラダです。

材料は、リンゴ、オレンジ、パイナップルの果肉(各40g)、キウイ(30g)、イチゴ(20g)、ブルーベリー(4g)、カッテージチーズ(30g)、生クリーム(小さじ1)、ミントの葉(適量)を用意します。

オレンジとキウイは皮をむき、イチゴはヘタをとり、リンゴは種を取り除きます。果物は更に食べやすい大きさにカットし、器に盛り付けます。

その上からカッテージチーズと、予め泡立てておいた生クリームを乗せ、ミントの葉で飾れば出来上がりです。

白いカッテージチーズを雪に見立てた、冬らしいサラダです。見た目も楽しく、ビタミンCもしっかり補給できるので、冬のホームパーティーの一品に加えてみてください。

 

春夏秋冬、フルーツでホームパーティーの満足度を上げるコツまとめ

季節のフルーツというのは、もらって嬉しい、眺めて美しい、味わっておいしい、食べて健康によいという、メリットがたくさんあるものです。ご馳走が並ぶホームパーティーでも、フレッシュフルーツそのものやフルーツを取り入れたメニューは人気があります。

パーティーの満足度を上げるには、旬のフルーツをふんだんに取り入れるとよいでしょう。カラフルになるため、見た目もよくなります。定番は、フルーツポンチやタルトですが、フルーツサラダなどもおすすめです。スイカやパイナップルのような大きなフルーツの場合は、外側を器にして盛り付けるとパーティーらしさが増すでしょう。

フルーツたっぷりレシピはいろいろありますので、あなたのホームパーティーでもぜひ挑戦してみてください。

 

関連記事

 

\「マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力」をチェック!/
マンガで分かる!レンタルキッチンの魅力

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。