ひろびろレンタルキッチンスペース「パティア」
03-6328-3430

平日9:00~19:30

土曜:10:00~18:30

パーティーのノウハウ モクテルってなに?生まれたきかっけとおすすめのレシピとは?

ホームパーティーで用意すべきものといえば、料理の他に飲み物があります。飲み物は、大人のパーティーならお酒、子供も参加するならソフトドリンクを豊富に揃えておくとよいでしょう。さらに最近では、ノンアルコールのドリンクを好む方も増えてきていますので、用意しておくと喜ばれます。

ノンアルコール飲料といえば、モクテルが人気です。モクテルとはカクテルに似せて作られるノンアルコール飲料のことで、未成年やお酒を飲めない人はもちろん、健康志向からお酒を飲まない人、その日のハンドルキーパーの人など、どなたでも飲めます。モクテルの材料を色々と用意しておいて、その場で好みに合わせたモクテルを作ってみるとパーティーが賑やかになって楽しさも倍増します。

モクテルについて詳しく知り、ぜひあなたのホームパーティーに用意してみませんか?

■目次
・モクテルって何?モクテルの歴史とは?
・モクテルが注目されている背景とは?
・ホームパーティーにおすすめのモクテル!ノンアルアルコールのモヒート
・ホームパーティーにおすすめのオレンジジュースを使ったモクテルってどんな物がある?
・ホームパーティーにおすすめのヨーグルトを使ったモクテルってどんな物がある?
・ホームパーティーや家飲みに!ノンアルコールカクテル「モクテル」まとめ
・関連する記事

 

モクテルって何?モクテルの歴史とは?

最近注目されているモクテルとは何でしょうか。それは、簡単にいえば「ノンアルコールのカクテル」です。英語では「Mocktail」と表記され、似せるという意味の「mock」を「cocktail(カクテル)」と組み合わせて作られた名前になります。

その名の通りカクテルに似せて作られたノンアルコール飲料がモクテルで、近年の健康志向の高まりにより、海外だけでなく日本でも注目が集まっています。その歴史は古く、20世紀初頭には既にイギリスで存在していました。これは当時のイギリスは禁酒運動が盛んだったことや、バーやレストランでお酒を飲む大人達の姿に憧れた子供達でも楽しめるカクテルを作ろうとしたことなどがきっかけだったとされています。

このように、お酒の代用品、あるいは子供のための飲み物だったモクテルですが、子供でもお酒を飲めない人でも楽しめるものとして人気を博し、世界へと広まっていったのです。

 

モクテルが注目されている背景とは?

日本でも最近注目されているモクテルですが、ブームが起きているその背景には新型コロナウイルスの流行が大きく影響しています。緊急事態宣言により居酒屋などの飲食店へ酒類提供の自粛が求められたことで、カクテルを飲んでいるような雰囲気を味わえるモクテルが注目されるようになったのです。

また、コロナ禍で健康について考えお酒を控える人が増えたことも、モクテルブームの背景のひとつといえるでしょう。さらには、SNSで映えるフォトジェニックな見た目をしていることも今の時代に流行る要素があったのでしょう。

外食の機会が減った方も多いと思いますが、おうちでモクテルを楽しむこともできます。フルーツジュースや炭酸飲料を混ぜたり、凍らせたフルーツやミント、レモンを添えたりとバリエーションはとても豊富で、季節に応じてフルーツを変えたり糖質を抑えたヘルシーなものを作ることも出来ます。ノンアルコールのリキュールも販売されており、ネットではたくさんのレシピが紹介されています。おうち時間を充実させるためにモクテルを作ってみるという方も増えています。

 

ホームパーティーにおすすめのモクテル!ノンアルアルコールのモヒート

夏の暑い時期、昼のホームパーティーでおすすめのノンアルコールカクテルといえば「モヒート」です。アルコールの入った本来のモヒートは、ラム酒とライムジュースをベースに、ミントを飾ったり炭酸水で割ったりしたものです。ではこれをノンアルコールのモクテルにする場合はどうすればよいのでしょうか。

モヒートとジュースの違いに厳密な定義はありませんが、カクテルらしさを出すためには、「深み」や「奥行」のある味わいを意識するとよいでしょう。

コツはベースとなるトニックウォーターや炭酸飲料に、ジンジャーやカルダモンといったスパイスを加えると奥行きのある香りになります。また、甘味料にはハチミツを使うと味に深みがでます。それから、搾りたてのレモンやライム等、柑橘類の果汁を足すことで清涼感と華やかさが加わります。最後にハーブの葉や食用の花を飾れば、華やかな見た目に仕上げることができます。

 

ホームパーティーにおすすめのオレンジジュースを使ったモクテルってどんな物がある?

ソフトドリンクの定番といえばオレンジジュースです。気軽に手に入って、みんなが大好きなオレンジジュースを使ってモクテルを作ってみませんか?ここでは、オレンジジュースを使った4種類のモクテルをご紹介します。

 

①シンデレラ

まずご紹介するのは、「シンデレラ」と呼ばれるモクテルです。シンデレラは、レモンジュース・パイナップルジュース・オレンジジュースをそれぞれ同じ量混ぜ合わせれば完成です。炭酸が苦手な方にもおすすめのレシピです。

 

②レッド・ソンブレロ

「レッド・ソンブレロ」は鮮やかな色に仕上がる美しいモクテルです。グラスいっぱいに氷を入れ、オレンジジュースとパインジュース、レモン果汁、グレナデンシロップをそれぞれ同量ずつ加え、さらにジンジャーエールを注いで混ぜれば完成です。

 

③オレンジジンジャー

ジンジャーエールとオレンジジュースをミックスした「オレンジジンジャー」も、とても簡単に出来るモクテルです。氷を満杯に入れたグラスに、オレンジジュースを半分の高さまで注ぎ、さらにグラス一杯になるまでジンジャーエールを注ぎます。全体を混ぜたら、グラスのふちにカットしたオレンジを飾ります。

 

④メロンボール

最後に、グリーンとオレンジのコントラストが美しい「メロンボール」をご紹介します。氷の入ったグラスにかき氷用のメロンシロップを入れ、オレンジジュースをそっと注ぎます。炭酸やジンジャーエールを加えるレシピもあるようです。

 

どのレシピも、簡単に作ることができる上に、グラスやストロー、フルーツの飾りにこだわれば、さらにお洒落な雰囲気が味わえます。お酒の飲めない方はもちろん、カクテル好きの方にも喜ばれることでしょう。

 

ホームパーティーにおすすめのヨーグルトを使ったモクテルってどんな物がある?

一風変わったモクテルを作るなら、ヨーグルトを使ったモクテルはいかがでしょうか。

おすすめは、飲むヨーグルトとブランデーにフルーツをお鍋に入れて煮詰めた「コンフィチュール」を合わせたモクテルです。爽やかな飲むヨーグルトにコンフィチュールの大人の味わいをミックスすることで、カクテルを飲んでいるような錯覚に陥ります。煮込んだ時点でブランデーのアルコール分は完全に飛んでいるので、お酒を受け付けない方、まだアルコールが飲めない方も、安心して飲むことができます。

 

ホームパーティーや家飲みに!ノンアルコールカクテル「モクテル」まとめ

最近注目されている「モクテル」とは、ノンアルコールカクテルのことです。外食時にアルコール飲料が提供されないことや、そもそも外食の機会が減っているという背景を受け、人気が高まってきました。

オレンジジュースやジンジャーエール、のむヨーグルトなどをベースに、カクテルらしい風味を味わえるようなアレンジをすることで、お好みのモクテルが完成します。身近なソフトドリンクやフルーツを用いて手軽に作れるレシピがいろいろありますので、是非試してみてください。

さらに、モクテルをおしゃれなグラスに注いだりフルーツやミントを飾り付けたりするとインスタ映えもしますので、ホームパーティーでも喜ばれることでしょう。

 

関連記事

 

 

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト

※当スペースでは、新型コロナ拡大防止対策を行っています。ご利用の際は、お客様同士の距離の確保やマスクの着用などに配慮した上で楽しんで頂けますようお願い申し上げます。