ひろびろキッチン付きレンタルスペース「パティア」
03-6328-3430

受付:10 : 00~18 : 30

パーティーのノウハウ 持ち寄りパーティーで喜ばれる料理とは?

プライベートな空間で仲間との会話も弾むホームパーティー。しかし度々問題になるのがホストの負担が大きくなること。一度は実感したことがある方もいるのではないでしょうか。そこで最近注目されている持ち寄りパーティーについて取り上げてみましょう。持ち寄りパーティーのメリットに加え、相応しい料理の数々をご紹介します。

持ち寄りパーティーのメリットとは?

持ち寄りパーティーとは、ポットラックパーティーと呼ばれてアメリカでは日常的なパーティースタイルです。

持ち寄りパーティーの最大のメリットは、ホストを含めた全員の負担が軽減されることです。負担が偏らないため、気軽に開催することができます。

また、皆が持ち寄ることでバラエティに富んだ料理を食べることができ、それらが会話のきっかけにもなります。事前に持ち寄るものを共有することで、何を持って行くか悩まずに済み、皆で作り上げるという楽しみを味わうことができます。

ちょっと変わった持ち寄り型で、サルベージパーティーというスタイルもあります。各自が持ち寄るのが料理ではなく食材であるというのが特徴です。

各自が家にあって持て余している食材、扱いに困っている食材を持ち寄ることで、レシピの発案から調理、試食を楽しもうというものです。

フードロスが大きく取り上げられる昨今、食材の活用法を新たに発見し、フードロスを減らす取り組みとして注目されています。

持ち寄りパーティーを開催するコツとは?

ホスト側の負担が減る持ち寄りパーティーですが、ホスト側にも気を配らなければならないポイントがあります。

それは、持ち寄った料理が被らないように、個々の料理を参加者に割り振ることです。これをするだけで各参加者が悩むことが解消できます。

誰の料理か紹介できるようなカードを作ると、会話のきっかけにもなり、参加者も自分の料理が紹介される喜びを得られます。

この他にホストが気配りするポイントは、余った料理を捨てると参加者が寂しい思いをすることになるので、持ち帰りできるパックを用意することです。

持ち寄りパーティーにおすすめのキッシュとはどういう料理?

キッシュとは、パイ生地やタルト生地で作った器の中に卵、野菜、生クリームなどの具材を加えチーズをかけてオーブンで焼き上げたもので、フランスの家庭での定番料理です。

持ち寄りパーティーに持参する時は、持ち運びやすいように厚めの生地でしっかりと焼いた硬めのキッシュがおすすめです。

大きめのタルト型やパウンド型で作ったキッシュは存在感があります。また一人サイズのカップ型で作ったキッシュは切り分ける必要がなく、食べやすいので人気があります。

キッシュは具材を変えるだけで簡単にアレンジできます。旬の具材を使ったキッシュは特に喜ばれます。

Cpicon 簡単★ほうれん草のミニキッシュ by moppy★

持ち寄りパーティーにおすすめのマリネとはどういう料理?

マリネは、野菜、肉、魚などの具材を、オイルやお酢などの調味料で和えた料理です。切って和えるだけで火を使わずにでき、あまり料理が得意でない方にもおすすめです。

また、前日から作り置き可能なマリネは、何かと忙しくなりがちなパーティー当日に料理している時間がないという方にもおすすめです。

あっさりしたマリネはパーティーには向かないと思われがちですが、何かと肉や油を使ったこってりした料理が多くなる傾向があるパーティーで、ヘルシーなマリネは女性や健康に気を使うゲストに喜ばれます。

材料の彩りを工夫したり、ジャーなどのおしゃれなガラス容器に入れたりすると見栄えもよくなります。

はちみつなどの甘みを加えると酸味が緩和され、お子さんでも食べやすい味になります。季節に合った素材やゲストの好きな具材をチョイスするとさらに喜ばれます。

Cpicon おもてなしに!★玉ねぎと生ハムのマリネ★ by リカ姫

持ち寄りパーティーにおすすめのジャーサラダとはどういう料理?

ジャーサラダとはガラス製の密閉容器の中にサラダなどを入れたものです。持ち運びに便利なサラダ弁当がその代表例ですが、季節を問わず持ち寄りパーティーで重宝される料理です。

豆やサーモンを使ったレシピ、チキンとパスタを使ったレシピ、マスタードヨーグルトドレッシングという工夫を凝らしたレシピなど、そのレシピの豊富さで飽きることなく楽しめます。

作り置きのサラダでも、ジャーサラダにすることでインスタ映えも狙うことができます。食べ物を粗末にせず、また美味しくご飯を食べたいという時におすすめなのがジャーサラダです。

Cpicon ジャーサラダ♡はちみつドレッシングで旨旨 by mariccoco

持ち寄りパーティーで喜ばれる料理について

皆が作った料理を持ち寄るパーティーを「持ち寄りパーティー」と呼びます。通常のパーティーならホストにかなりの負担がかかりますが、持ち寄りパーティーなら参加者全員に作業が分担されるため、パーティーが気軽に開催できるようになります。

ホストが音頭をとって参加者に料理の割り振りをすれば、参加者が持ち寄る料理で悩むことはありません。

持ち寄りパーティーにおすすめの料理には、タルト生地の中に具材を入れチーズをかけてオーブンで焼き上げたキッシュ、野菜や魚などをオイル、お酢などの調味料で和えたマリネ、ガラス容器などにサラダを入れたジャーサラダなどがあります。

持ち寄りパーティーにすることで、参加者が持ち寄る料理の話で盛り上がります。ホストの負担も減り、楽しさ倍増のホームパーティーになること間違いありません。ホームパーティーはしたいけど、準備が大変だから…と開催を躊躇したときにはぜひ持ち寄りパーティーを選択してみてはいかがでしょうか。

\レンタルキッチンが気になったらパティアをチェック /

「レンタルキッチンスペース パティア」公式サイト